[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 簿記学

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



簿記学

「簿記学」カテゴリのサブカテゴリ

複雑怪奇な経済というマクロのレベルにおいても複式簿記・会計の見方・考え方が役に立ちます。会計の世界は大変面白く、また資本主義の世の中ではもっとも役に立ち、実務的な学問です。なお、複式簿記では、①簿記の記録の対象となる会計取引の記録=仕訳②帳簿と呼ばれる元帳への転記、という2つの手順があります。そして、これに③決算という手順が加わることで、複式簿記は近代会計へと発達したといえます。


簿記学」カテゴリは、さらに以下のサブカテゴリに分類されています。なお、各サブカテゴリ内のすべての文書テンプレート(書き方・例文・文例と書式・様式・フォーマットのひな形)は無料で簡単にダウンロードできます。

コンテンツが含まれる場合もあります。

  1. 基本概念[14 件]

  2. 簿記[11 件]

    このカテゴリでは単式簿記・簡易簿記・複式簿記など簿記の分類について取り扱う。
  3. 簿記―取引[7 件]

    簿記で記録すべき取引である会計取引について取り扱う。また、資本取引と損益取引の区別、信用取引などについても取り扱う。
  4. 簿記―仕訳[17 件]

    簿記の主要部分を占める仕訳(①勘定科目の決定(会計取引の分類)②借方・貸方の決定)について取り扱う。また、仕訳の分類などについても取り扱う。
  5. 簿記―仕訳―勘定科目[15 件]

    仕訳は①勘定科目の決定(会計取引の分類)②借方・貸方の決定の2つの手順があるが、このカテゴリでは勘定科目について取り扱う。また、勘定科目のさまざまな種類についても取り扱う。
  6. 簿記―転記[1 件]

    仕訳の次は一般に帳簿と呼ばれている元帳への転記の作業がある。このカテゴリでは転記について取り扱う。



関連コンテンツ



「簿記学」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「簿記学」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー