[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 金融資産

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

金融資産

「金融資産」カテゴリのコンテンツ

金融資産」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。

  1. 金融資産

    金融資産とは、預金・貸付金・有価証券などの請求権のかたちで保有する資産をいい、「金融商品に関する会計基準」などでその範囲が定められている。1国のレベルでいえば、金融資産が大きいということは、その国にそれだけ国債を市中消化することができる経済力があることを意味する。
  2. 金融資産―円建て資産

    円建て資産とは 円建て資産の定義・意味・意義 円建て資産とは、円で価値が表示される金融資産をいう。   円建て資産の別名・別称・通称など 円建て資産は、円建資産、あるいは、単に円資産などとも...
  3. 金融資産―外貨建て資産

    外貨建て資産とは 外貨建て資産の定義・意味・意義 外貨建て資産とは、外国の通貨で価値が表示される金融資産をいう。   外貨建て資産の別名・別称・通称など 外貨建て資産は、外貨建資産、あるいは...


関連コンテンツ

「金融資産」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「金融資産」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー