[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 資産運用―貯蓄

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



資産運用―貯蓄

「資産運用―貯蓄」カテゴリのコンテンツ

資産運用―貯蓄」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 定期預金

    (複製)定期預金とは、定期預金、すなわち、銀行などが期限(満期)を定めてあずかるかわりに金利が高い預金を処理するための資産勘定をいう。
  2. 仕組み預金(仕組預金)

    仕組み預金とは 仕組み預金の定義・意味・意義 仕組み預金とは、銀行が、市場金利の動向によって、満期を変更できる定期預金をいう。 つまり、銀行が満期を繰り上げる、または、満期日の延長を決定することができ...



関連コンテンツ


「資産運用―貯蓄」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「資産運用―貯蓄」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー