[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 決算―決算手続

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

決算―決算手続

「決算―決算手続」カテゴリのサブカテゴリ

決算―決算手続」カテゴリはさらに以下のサブカテゴリに分類されています。全 17 のサブカテゴリがあります。

コンテンツが含まれる場合もあります。

  1. 決算手続総論[13 件]

  2. 決算整理―総論―収益(収入金額・益金)の整理[5 件]

  3. 決算整理―総論―費用(必要経費・損金)の整理[6 件]

  4. 決算整理―各論―売上原価の算定[20 件]

  5. 決算整理―各論―経過勘定項目[5 件]

  6. 決算整理―各論―期末商品の評価[4 件]

    帳簿上の期末棚卸高を実際上の期末棚卸高に修正する期末商品の評価について取り扱う。内容としては①商品の数量の再評価(棚卸減耗の処理)と②商品の価値の再評価(商品評価損の処理)の2つの会計処理がある。
  7. 決算整理―各論―消耗品の整理[1 件]

  8. 決算整理―各論―貸倒引当金の設定[16 件]

    債権は取引先の倒産などのため確実に回収されるという保証はない。そこで、決算においては、決算整理事項のひとつとして、債権の期末残高のうち次期以降貸倒れになることが予想される金額(=貸倒見積額)を見積り、その金額を当期の費用として計上する処理=貸倒引当金の設定を行う。貸倒見積額の算定方法に関しては、会計上、債権の3つの区分に応じた基準が定められているが、税法上は、これと異なる繰入限度額が定められている。ここでは、こうした貸倒引当金の設定に関する会計処理等について取り扱う。
  9. 決算整理―各論―その他引当金の設定[2 件]

    退職給付引当金の設定・修繕引当金の設定などについて取り扱う。
  10. 決算整理―各論―減価償却費の計上[1 件]

  11. 決算整理―各論―有価証券の評価替え[2 件]

    このカテゴリでは決算時に行う売買目的有価証券の評価替えや満期保有目的債券の評価替えなど有価証券の評価替えについて取り扱う。
  12. 決算整理―各論―社債[4 件]

    社債について決算日に必要になる①社債の評価替え②社債発行費の償却③社債利息の見越計上④社債利息の未払分の計上の4つの決算整理事項について取り扱う。
  13. 決算整理―各論―現金過不足の整理[1 件]

  14. 決算整理―各論―引出金の整理[1 件]

    決算整理事項のひとつとして、個人事業主が資本の引き出しに引出金勘定を設定して処理している場合において必要になる引出金の整理について取り扱う。
  15. 決算整理―各論―税金の計上[7 件]

    法人税と消費税の確定申告書を作成するとそれぞれ税額が確定するので、決算整理事項のひとつとして、その確定した税額を計上する必要がある。
  16. 帳簿決算(帳簿の締め切り)[7 件]

  17. 決算公告[1 件]



関連コンテンツ

「決算―決算手続」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「決算―決算手続」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー