[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): マクロ経済―景気変動

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

マクロ経済―景気変動

「マクロ経済―景気変動」カテゴリのコンテンツ

マクロ経済―景気変動」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 景気

    景気とは、売買や取引などに現れる経済活動の全体的状況・動向をいい、①好況②後退③不況④回復の局面がある。景気の指標としては経済成長率がよく使用される。
  2. 景気―経済成長

    経済成長とは、国の経済=国内総生産(GDP)が成長する(規模が拡大する)ことをいう。経済成長は国内総生産=付加価値の合計、すなわち、自然界に存在する原材料等に人の手を加えることによって付け加えられた価値(日常生活に役立つ等)、つまり、豊かさが増えていくことをあらわす。
  3. 景気―経済成長―経済成長率

    経済成長率とは、一定期間(四半期または1年間)に国の経済が成長する=経済規模が拡大する割合をいう。経済成長の「経済」は国内総生産(GDP)を指すので、経済成長率は、具体的には、国内総生産(GDP)の伸び率ということになる。経済成長率は経済成長のスピードを表し、その指標とされる。
  4. 景気―経済成長―経済成長率―名目経済成長率(名目成長率・名目GDP成長率)

    名目経済成長率とは、名目国内総生産(名目GDP)の伸び率をいう。
  5. 景気―経済成長―経済成長率―実質経済成長率(実質成長率・実質GDP成長率)

    実質経済成長率とは 実質経済成長率の定義・意味・意義 実質経済成長率とは、実質国内総生産(実質GDP)の伸び率をいう。   実質経済成長率の別名・別称・通称など 実質成長率・実質GDP成長率...


関連コンテンツ

「マクロ経済―景気変動」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―景気変動」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー