[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 経済主体―企業

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

経済主体―企業

「経済主体―企業」カテゴリのコンテンツ

経済主体―企業」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 18 ページあります。

  1. 企業

    企業とは 企業の定義・意味・意義 経済活動としての企業 【enterprise】 資本主義は、資本を市場に投資して、市場経済から利益・利潤を獲得・調達する(=資本を自己増殖させる)ことを目的とする経済...
  2. 企業―規則―定款

    定款とは 定款の定義・意味・意義 定款とは、会社の目的(事業内容)、商号、本店所在地などを記載した書類(または記録した電磁的記録)で、会社の根本規則をいう。 定款は、会社の憲法であるという表現もなされ...
  3. 企業―責任―有限責任

    有限責任とは有限責任の定義・意味・意義有限責任とは、出資にともなう責任が、出資額の範囲内に限定されていることをいう。 有限責任の趣旨・目的企業に出資した人は、利益が出れば配当というかたちで報...
  4. 企業―分類

    企業の分類 企業は、次の3つの種類に大別される。 公企業 私企業 公私混合企業   公企業 公企業とは、国と地方公共団体が出資・経営する企業をいう。   私企業 私企業とは、一般の...
  5. 企業―分類―会社企業(会社・営利法人)

    会社企業とは 会社企業の定義・意味・意義 会社企業とは、営利(利潤追求・利益獲得)を目的とする法人企業(社団法人)をいう。 いわゆる「会社」である。 営利法人ともいう。 民法(法人の成立等)第三十三条...
  6. 企業―分類―物的会社

    物的会社とは 物的会社の定義・意味・意義 物的会社とは、社員が出資額を限度とする間接有限責任しか負わないため、会社債権者は会社財産だけを引当てとし(会社の対外的信用の基礎は会社財産だけで)、他方、社員...
  7. 企業―分類―物的会社―有限会社

    有限会社とは 有限会社の定義・意味・意義 有限会社とは、中小企業用の簡素な設立手続きと経営を目的とした、有限責任社員だけから構成される営利法人(会社企業)をいう。 有限会社の趣旨・目的・機能...
  8. 企業―分類―人的会社

    人的会社とは 人的会社の定義・意味・意義 人的会社とは、社員と会社、社員相互間の関係が密接で、その対外的信用の基礎が社員個人(社員の個人的信用や個性)にある会社をいう。   人的会社の具体例...
  9. 企業―分類―持分会社

    持分会社とは 持分会社の定義・意味・意義 持分会社とは、会社法における、合名会社、合資会社、合同会社の総称である。 会社法 (定款の作成) 第五百七十五条  合名会社、合資会社又は合同会社(以下「持分...
  10. 企業―分類―持分会社―合名会社

    合名会社とは 【an unlimited partnership 】 合名会社の定義・意味・意義 合名会社とは、無限責任社員だけで構成され、共同で経営にあたる営利法人(会社企業)をいう。  ...
  11. 企業―分類―持分会社―合資会社

    合資会社とは 【a limited partnership】 合資会社の定義・意味・意義 合資会社とは、経営にあたる無限責任社員と出資するだけの有限責任社員で構成される営利法人(会社企業)をいう。 &...
  12. 企業―分類―持分会社―合同会社

    合同会社とは 合同会社の定義・意味・意義 合同会社とは、持分会社の一種ではあるが、有限責任社員だけから構成される営利法人(会社企業)をいう。   合同会社の別名・別称など 合同会社は、アメリ...
  13. 企業―分類―持分会社―合同会社―特色

    合同会社の特色・特徴 合同会社とは、持分会社の一種とされながらも、有限責任社員だけから構成される企業形態であるが、次のような特色がある。 会社企業としての一般的な特色・特徴 決算書の作成 合同会社も、...
  14. 企業―分類―持分会社―合同会社―管理

    合同会社の管理 概要・概略・あらまし 合同会社は、持分会社の一つとして、原則として、社員(=所有者)が会社の業務執行(=経営)を行うものとされ、所有と経営が一致している。 株式会社は、株主(=所有者)...
  15. 機関―役員

    役員とは 役員の定義・意味・意義 役員とは、株式会社においては、「所有と経営の分離」により、会社の所有者である株主(出資者)から、会社経営を委任された者をいう。 また、持分会社では、各社員が役員となる...
  16. 機関―会計参与

    会計参与とは 会計参与の定義 会計参与とは、取締役と共同して計算書類(決算書)等を作成・説明等する株式会社等の内部機関である。 会計参与の資格は、公認会計士(監査法人を含む)または税理士(税理士法人を...
  17. 機関―会計参与―制度内容

    会計参与制度の内容設置会計参与の設置は、原則として任意である。ただし、設置した場合(会計参与設置会社)は、登記が必要である。 権限・職務会計参与の権限・職務については、会社法と会社法施行規則...
  18. その他―一人会社

    一人会社とは 一人会社の定義・意味・意義 一人会社とは、社員が一人である会社をいう。   なお、会社とは、講学上、「営利を目的とする社団法人」と定義される。 したがって、本来、一人会社という...


関連コンテンツ

「経済主体―企業」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「経済主体―企業」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー