[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 金融

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



金融

「金融」カテゴリのコンテンツ

金融」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 全体―資金循環統計

    資金循環統計とは、日本全体の金融活動を対象にして記録した統計で、日本で生じる金融取引(フロー)や、その結果として保有された金融資産・負債(ストック)を、企業、家計、政府といった各経済主体ごとに、かつ金融商品ごとに包括的に記録したものをいう。これにより、日本全体で、経済主体(家計・企業・政府(国・地方))別にお金を金融資産にどのように資産運用しているか、資金調達しているかが、見取り図のようにわかる。資金循環統計の内容は、①金融取引表②金融資産・負債残高表③調整表の3つの表から構成される。
  2. 全体―資金循環統計―構成内容―②金融資産・負債残高表―見方・読み方―経済主体ごとの金融資産・負債とその内訳

    家計(個人)の金融資産・負債とその内訳 金融資産 個人金融資産残高 資金循環統計により、日本人の個人金融資産残高と、たとえば、その次のような内訳がわかる。 現金・預金債券(国債・金融債・事業債など)投...
  3. 全体―資金循環統計―構成内容―②金融資産・負債残高表―見方・読み方―経済主体ごとの金融資産・負債とその内訳―日本銀行―資産―日銀国債保有残高

    (複製)日銀国債保有残高とは 日銀国債保有残高の定義・意味・意義 日銀国債保有残高とは、日本銀行が保有している国債の残高(ストック)をいう。 日銀国債保有残高の位置づけ・体系(上位概念) 日本銀行勘定の資産勘...
  4. 個別―経済主体別―日本銀行勘定(日本銀行主要勘定・日銀主要勘定)

    日本銀行勘定とは 日本銀行勘定の定義・意味・意義 日本銀行勘定とは、中央銀行としての日本銀行の取引を資産・負債・資本に分類したうえ勘定別に集計したものをいう。 日本銀行勘定の趣旨・目的・役割・機能 日...
  5. 個別―経済主体別―日本銀行勘定―構成内容

    日本銀行勘定の構成内容・内訳 日本銀行勘定の主要な勘定は次のとおりである 資産 金地金現金買入手形国債貸出金 割引手形 貸付金 外国為替   金地金 金地金の占める割合はごくわずかである。   現金 ...
  6. 個別―経済主体別―日本銀行勘定―構成内容―資産―日銀国債保有残高

    日銀国債保有残高とは 日銀国債保有残高の定義・意味・意義 日銀国債保有残高とは、日本銀行が保有している国債の残高(ストック)をいう。 日銀国債保有残高の位置づけ・体系(上位概念) 日本銀行勘定の資産勘...
  7. 個別―経済主体別―日本銀行勘定―構成内容―負債―日銀当座預金(日本銀行当座預金・日本銀行預け金・中央銀行預け金)

    日銀当座預金とは 日銀当座預金の定義・意味・意義 日銀当座預金とは、民間金融機関が、他の金融機関との資金決済や準備預金の預け入れのために、日本銀行に開いている当座預金(民間金融機関が日本銀行に対して保...



関連コンテンツ



「金融」の位置づけ

現在のカテゴリ:「金融」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー