[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 経済主体

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



経済主体

「経済主体」カテゴリのコンテンツ

経済主体」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 経済主体

    経済主体とは、みずからの意思にもとづいて、生産・流通・消費といった経済活動を行う単位をいい、家計・企業・政府(国・地方公共団体)の3つがある。
  2. 経済主体―経済活動―生産―投資

    投資とは、一般には利益を得る目的でお金を事業・住宅または証券(株式・債券)に投下することをいう。実体経済(マクロ経済学)上では、一定期間における生産者の実物資本の増加分をいい、マネー経済上では、マネー(貨幣資本)を有価証券化することをいう。実体経済上の投資は民間では住宅投資・設備投資・在庫投資などがある。
  3. 経済主体―経済活動―生産―投資―住宅投資

    住宅投資とは、住宅の建設・購入・増改築等のために行う投資をいう。住宅を建設等することによって住宅が供給する居住サービスを将来の一定期間(耐用期間)にわたって確保することを目的としている。また、住宅投資は国内総生産(GDP)の構成要素のひとつでもある。
  4. 経済主体―経済活動―生産―投資―設備投資

    設備投資とは 設備投資の定義・意味・意義 設備投資とは、主に企業が民間企業設備(生産設備・民間資本)を増加するために行う投資をいう。 設備投資の範囲・具体例 設備投資の対象となる民間企業設備は、固定資...
  5. 経済主体―経済活動―生産―投資―在庫投資

    在庫投資とは 在庫投資の定義・意味・意義 在庫投資とは、主に企業が保有する民間在庫品の増加分をいう。 在庫投資の範囲・具体例(分類・種類) 製品在庫仕掛品在庫原材料在庫流通在庫 内閣府「国民経済計...



関連コンテンツ



「経済主体」の位置づけ

現在のカテゴリ:「経済主体」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー