機械受注統計 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

機械受注統計



機械受注統計とは

機械受注統計の定義・意味・意義

機械受注統計とは、内閣府が機械受注統計調査のなかで公表する、機械製造業者が受注する設備用機械類の受注状況を調査した経済指標をいう。

機械受注統計の趣旨・目的・役割・機能

民間設備投資の先行指標

機械受注統計調査の調査項目のうち特に「船舶・電力を除く民需」が民間設備投資の先行指標となる。

なお、船舶・電力を除いているのは、船舶・電力の受注は景気との対応性が薄く、不規則かつ多額である等のため、設備投資の動向をうかがうのに不適当と考えられるからである。

景気の先行指標

船舶・電力を除く民需」はさらに景気の先行指標としても利用される。

機械受注統計の作成機関・発表周期・公開方法

調査・作成機関

内閣府

発表周期
  • 実績調査…毎月(調査時点は毎月末)
  • 見通し調査…四半期ごと

公開方法

機械受注統計の調査項目

  • 需要者(発注者・注文者)別の受注額
    • 受注総額
      • 民需
      • 民需(船舶・電力を除く)
        • 製造業
        • 非製造業
      • 官公需
      • 外需
      • 代理店
  • 機種別の受注額・販売額・受注残高



| 現在のカテゴリ:投資 |

現在のカテゴリ:投資

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「投資」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 機械受注統計


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:投資 の位置づけ

現在のカテゴリ:「投資」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー