決算残高(残高) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

決算残高(残高)



決算残高とは

決算残高の定義・意味など

決算残高(けっさんざんだか)とは、大陸式決算法を採用する帳簿決算において、資産負債資本の諸勘定の締切り(資産負債資本の諸勘定の残高を0にすること)のために、総勘定元帳に設ける決算勘定をいう。

決算残高の別名・別称・通称など

残高

決算残高は単に残高と呼ばれる場合がある。

決算残高の適用範囲

大陸式決算法

帳簿決算の方法には、英米式決算法大陸式決算法とがあるが、決算残高勘定は、そのうち大陸式決算法においてのみ使用される。

なお、決算残高勘定を設定する大陸式決算法では繰越試算表は作成しない。

決算残高の位置づけ・体系(上位概念等)

決算

決算勘定

損益勘定決算勘定のひとつである。

決算勘定の具体例としては次のようなものがある。

決算残高の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等

決算残高勘定を設定したうえ、資産負債資本の諸勘定の残高を決算残高勘定振り替えることになる(決算振替仕訳)。



| 現在のカテゴリ:帳簿決算で用いる独自の勘定科目 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「帳簿決算で用いる独自の勘定科目」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 損益
  2. 決算残高(残高)
  3. 開始残高



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:帳簿決算で用いる独自の勘定科目 の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳簿決算で用いる独自の勘定科目」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー