消費税の計上 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

消費税の計上



消費税の計上

会計処理方法

消費税は、決算時には決算整理事項のひとつとして、預かった消費税と支払った消費税を相殺し、その差額について会計処理を行う必要がある。

ただし、その会計処理の方法は、税抜処理方式を採用している場合と税込処理方式を採用している場合とで異なる。

具体的な会計処理方法については、採用している消費税の会計処理方式に応じて、次のリンク先を参照。

  1. 税抜処理方式を採用している場合の消費税の計上
  2. 税込処理方式を採用している場合の消費税の計上



| 現在のカテゴリ:決算整理―各論―税金の計上 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「決算整理―各論―税金の計上」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 法人税等の計上
  2. 法人税等の計上―①法人税の納付をする場合(通常)
  3. 法人税等の計上―②法人税の還付を受ける場合
  4. 法人税等の計上―③欠損金の繰戻しによる還付の請求もする場合
  5. 消費税の計上
  6. 消費税の計上―税抜処理方式を採用している場合
  7. 消費税の計上―税込処理方式を採用している場合



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:決算整理―各論―税金の計上 の位置づけ

現在のカテゴリ:「決算整理―各論―税金の計上」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー