[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)

「その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)」カテゴリのコンテンツ

仕訳を行うには勘定科目と金額が判明していなければならない。しかし、勘定科目・金額が不確定の場合もある。この場合は、仮勘定を用いて一時的に記帳する。このカテゴリでは仮勘定の代表例である仮払金と仮受金を取り扱う。


その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。

  1. 仮勘定

    (複製)仮勘定とは、帳簿に記録すべき取引は発生したが、使用すべき勘定科目やその金額が未確定のため、それらが確定するまで一時的に使用する勘定科目をいう。
  2. 仮勘定―仮払金

    (複製)仮払金とは、勘定科目(取引の内容)や金額が未確定な金銭を仮払いした場合に、それらが確定するまで一時的に使用する仮勘定をいう。
  3. 仮勘定―仮受金

    (複製)仮受金とは、取引の内容(勘定科目)や金額が未確定な金銭を受け取った場合に、それらが確定するまで一時的に使用する仮勘定をいう。



関連コンテンツ



「その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「その他の債権債務―仮勘定(仮払金・仮受金)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー