[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): その他の債権債務―立替金・預り金

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



その他の債権債務―立替金・預り金

「その他の債権債務―立替金・預り金」カテゴリのコンテンツ

他人が支払う金銭を一時的に立て替えて支払ったり、他人が受け取る金銭を一時的に預かったりする場合がある。こうした場合には、立替金勘定と預り金勘定で処理をする。このカテゴリでは立替金勘定・預り金勘定とそれに関連する諸勘定科目について取り扱う。


その他の債権債務―立替金・預り金」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 11 ページあります。

  1. 立替金

    (複製)立替金とは、従業員・役員、取引先・子会社などの関係会社等に一時的に立て替えた金銭を処理する資産勘定をいう。
  2. 立替金―相手別―役員立替金

    (複製)役員立替金とは、立替金のうち、役員に一時的に立て替えた金銭を処理する資産勘定をいう。
  3. 立替金―相手別―従業員立替金

    (複製)従業員立替金とは、立替金のうち、従業員に一時的に立て替えた金銭を処理する資産勘定をいう。
  4. 預り金

    (複製)預り金とは、役員・従業員・取引先などから、後日その者に返金するか、または、その者に代わって第三者に支払いをするために、一時的に預かった金銭のうち、短期的に返還されるもの(決算日の翌日から1年以内に返済期日が到来するもの)を処理する負債勘定をいう。
  5. 預り金―相手別―役員預り金

    (複製)役員預り金とは、預り金のうち、役員から一時的に預かった金銭を処理する負債勘定をいう。
  6. 預り金―相手別―従業員預り金

    (複製)従業員預り金とは、預り金のうち、従業員から一時的に預かった金銭を処理する負債勘定をいう。
  7. 預り金―内容別―税金預り金

    (複製)税金預り金とは、預り金のうち、役員・従業員の給与や弁護士・税理士など一定の専門家の報酬から控除した源泉所得税と個人住民税(道府県民税と市町村民税)を処理する負債勘定をいう。
  8. 預り金―内容別―税金預り金―所得税預り金

    (複製)所得税預り金とは、預り金のうち、役員・従業員の給与から控除した源泉所得税を処理する負債勘定をいう。
  9. 預り金―内容別―税金預り金―住民税預り金

    (複製)住民税預り金とは、預り金のうち、住民税の特別徴収のため、役員・従業員の給与から控除した個人住民税(道府県民税と市町村民税)を処理する負債勘定をいう。
  10. 預り金―内容別―社会保険料預り金

    (複製)社会保険料預り金とは、預り金のうち、役員・従業員の給与から控除した社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険料など)を処理する負債勘定をいう。
  11. 長期預り金

    (複製)長期預り金とは、役員・従業員・取引先などから一時的に預かった金銭(預り金)のうち、決算日の翌日から1年を越えて返済期日の到来するものを処理する負債勘定をいう。



関連コンテンツ



「その他の債権債務―立替金・預り金」の位置づけ

現在のカテゴリ:「その他の債権債務―立替金・預り金」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー