[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 金銭債権

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



金銭債権

「金銭債権」カテゴリのコンテンツ

金銭債権」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 金銭債権

    金銭債権とは、金銭の給付を目的とする債権をいう。
  2. 金銭債権―具体例―売上債権(売掛債権)

    売上債権とは、通常の営業取引によって生じた金銭債権をいう。
  3. 金銭債権―具体例―売上債権―ファクタリング

    ファクタリング会社に売上債権を譲渡したとき、便宜的に未収金(または受取手形)勘定(資産)の借方に記帳して資産計上するとともに、当該売上債権の貸方に記帳してこれを減少させる。
  4. 金銭債権―会計処理―金銭債権の評価基準

    金銭債権の評価基準金銭債権を取得した場合 1.一般的な金銭債権の場合―取得原価主義 金銭債権の評価額は、原則として、その取得価額をもって処理をする。 しかし、金銭債権の取得価額が債権金額(額面金額)...



関連コンテンツ



「金銭債権」の位置づけ

現在のカテゴリ:「金銭債権」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー