リターンの指標―騰落率 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


リターンの指標―騰落率


騰落率とは

騰落率の定義

騰落率とは、投資信託において、一定期間(たとえば、3カ月、6カ月、1年、3年、5年など)の基準価額の変動率を表わす指標をいう。

したがって、騰落率は利回りとは異なることに注意。

騰落率の意味・意義

騰落率は、一定期間のファンドの価値の変化率を表している。

つまり、一定期間に投資信託基準価額が何パーセント値上がりしたのか、または、何パーセント値下がりしたのかを表す指標である。

騰落率の計算方法

騰落率は、次の計算式・公式で算定・算出する。

騰落率(%)=(一定期間経過後の基準価額-一定期間経過前の基準価額)÷一定期間経過前の基準価額×100

騰落率の趣旨・目的・機能・役割

騰落率を調べることにより、過去において高い運用実績を上げている投資信託を調べることができる。

騰落率の見方・読み方・解釈の仕方

騰落率の数値が大きいほど、その投信は高い運用実績を上げていることになる。

ただし、できるだけ長い期間の騰落率を参考にするようにする。

また、騰落率を比較する場合は、同じ期間の騰落率を比較する必要がある。

なお、たとえば、「3年リターン:3%」と表示されている場合は、1年あたりに3%のリターンをあげたということを意味する。

また、分配金を支払うタイプの投信では、分配金は再投資したものとして計算されている。



| 現在のカテゴリ:金融商品―一般 |

現在のカテゴリ:金融商品―一般

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「金融商品―一般」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. リスクの指標―価格リスク―ボラティリティ(価格変動率・標準偏差)
  2. リスクの指標―金利リスク―デュレーション
  3. リスクの指標―信用リスク―格付け
  4. リスクの指標―信用リスク―格付け―具体例―ジャンクボンド
  5. リターンの指標―騰落率
  6. リターンの指標―シャープレシオ



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:金融商品―一般 の位置づけ

現在のカテゴリ:「金融商品―一般」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー