外国為替―為替レートの変動要因 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

外国為替―為替レートの変動要因



為替レートが変動する原因・理由・要因

為替レート変動の一般的原因・理由―需要供給の法則

モノ価格は、需要供給の法則により決定される。

1973年以降、為替レートを一定幅に固定する固定為替相場制(固定相場制)から変動幅を固定しない変動為替相場制(変動相場制)に移行してからは、この法則は通貨にもあてはまる。

すなわち、為替レートは、通貨に対する需要供給の関係によって変動する。

具体例―円高ドル安円安ドル高

たとえば、円高ドル安円安ドル高も、外国為替市場における円とドルの需要供給の関係によって決定される。

円買い・ドル売りが増えて、円の需要やドルの供給が増大すれば、円高ドル安となる。

逆に、円売り・ドル買いが増えて、円の供給やドルの需要が増大すれば、円安ドル高となる。

詳細については、次のページを参照。

外国為替―為替レートの変動要因―具体例―円高・ドル安の場合

外国為替―為替レートの変動要因―具体例―円安・ドル高の場合



| 現在のカテゴリ:資産運用―通貨 |

現在のカテゴリ:資産運用―通貨

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資産運用―通貨」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 外国為替
  2. 外国為替―為替レート(外国為替相場)
  3. 外国為替―為替レートの変動要因
  4. 外国為替―為替レートの変動要因―具体例―円高・ドル安の場合
  5. 外国為替―為替レートの変動要因―具体例―円安・ドル高の場合
  6. 外国為替―スワップ金利



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:資産運用―通貨 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資産運用―通貨」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー