金―投資の方法―直接購入―純金積立―手続き - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



金―投資の方法―直接購入―純金積立―手続き

純金積立の手続き―手順・方法・仕方

純金積立の購入手続き・購入方法

購入できる場所

純金積立は、貴属商、鉱山会社、商社などでできる。

運用期間・期限

純金積立の運用期間は無期限である。

購入費用・取得費用
購入価格・取得価格

最小購入金額は3000円以上で、積立単位は1000円となっているところが多い。

ただし、取扱会社によって異なる場合がある。

付随費用(手数料等)

純金積立には、購入手数料と年会費という2つのコストがかかる。

取扱会社により、購入手数料だけが無料だったり、年会費だけが無料のところがある。

また、購入手数料は積立額によって変わってくる場合もある。

純金積立の途中解約手続き・中途換方法

積み立てたは、いつでも時価で売却できる。

また、ジュエリーやコインに等価交換できるところもある。



| 現在のカテゴリ:資産運用―コモディティ |

現在のカテゴリ:資産運用―コモディティ

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資産運用―コモディティ」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. コモディティ
  2. 金―投資の方法
  3. 金―投資の方法―直接購入―純金積立
  4. 金―投資の方法―直接購入―純金積立―手続き


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:資産運用―コモディティ の位置づけ

現在のカテゴリ:「資産運用―コモディティ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー