[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


金―投資の方法―直接購入―純金積立


純金積立とは

純金積立の定義・意味・意義

純金積立とは、毎月一定額を、指定した金融機関の口座から自動引落しにより積み立て、その積立金から純)を積立購入する金融商品をいう。

純金積立の位置づけ・体系

純金積立は、を積立てというかたちで直接購入するという、への投資方法の一つである。

純金積立の特色・特徴・特性

通貨不安が高まると、価格が上昇する。

純金積立のメリットとデメリット

純金積立のメリット・長所・利点・有利な点
ドルコスト平均法による分散投資の効果

純金積立では、ドルコスト平均法という手法により、毎月の積立金から毎営業日に自動的にを買い付けるという仕組みとなっている。

そのため、の購入タイミングをはかる必要はない。

そして、取得価格を平均化することで、高値づかみを防ぐことができる。

純金積立のデメリット・短所・弱点・不利な点
インカムゲインはなくキャピタルゲインのみ

純金積立では、株式債券公社債)とは異なり、配当金分配金はつかない。

そのため、の値上がりに注目して時価で売却し、キャピタルゲイン(売却益)による利益だけを狙うことになる。



現在のページのサイトにおける位置づけ

現在のページが属するカテゴリ内のページ一覧[全 5 ページ]

  1. コモディティ
  2. 金―投資の方法
  3. 金―投資の方法―直接購入―純金積立
  4. 金―投資の方法―直接購入―純金積立―手続き

現在のページが属するカテゴリのサイトにおける位置づけ



プライバシーポリシー