資本―株式―株券 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

資本―株式―株券



株券とは 【stock

株券の定義・意味など

株券(かぶけん)とは、株式株式会社における社員=株主としての地位)を表章する有価証券をいう。

ただし、一般には、株式という用語が有価証券である株券を指している場合も多い。

株券の歴史・沿革・由来・起源・経緯など

株券の電子化

2009年(平成21年)に「社債株式等の振替に関する法律」により、上場会社株式等に係る株券はすべて廃止され、株券の存在を前提として行われてきた株主権の管理は証券保管振替機構(「ほふり」)と証券会社等の金融機関に開設された口座において電子的に行うこととなった。

つまり、市場で売買される株式の株券はすべて電子化され、紙の株券は無効となった。



| 現在のカテゴリ:資金調達の方法―資本―株式 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資金調達の方法―資本―株式」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 資本―株式
  2. 資本―株式―株券
  3. 資本―株式の発行
  4. 資本―株式の発行―分類―新株の発行(増資)
  5. 資本―株式の発行―分類―新株の発行(増資)―株主割当
  6. 資本―株式の発行―分類―新株の発行(増資)―第三者割当
  7. 資本―株式の発行―分類―新株の発行(増資)―公募



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:資金調達の方法―資本―株式 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資金調達の方法―資本―株式」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー