[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 預金

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

預金

「預金」カテゴリのコンテンツ

預金」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 預金

    預金とは、銀行などの預金取扱金融機関(経済学上の用語では「市中銀行」)にお金(現金)を預けること、または預けたお金をいう。
  2. 預金―預貯金

    預貯金とは、預金(狭義)と貯金の総称をいう。金融法制上、預金取扱金融機関のうち、普通銀行(都市銀行・地方銀行など)と協同組織金融機関の一部(信用共同組合・信用金庫・労働金庫)については「預金」、協同組織金融機関の一部(農業協同組合と漁業協同組合)とゆうちょ銀行については「貯金」という用語が使用されている。ただし、両者の性質は同じである。
  3. 預金―預貯金―貯金

    貯金とは、預金取扱金融機関のうち、ゆうちょ銀行と協同組織金融機関の一部(農業協同組合と漁業協同組合)へ預ける預金をいい、①郵便貯金②JA貯金③漁協貯金がある。
  4. 預金―預貯金―貯金―郵便貯金

    郵便貯金とは、ゆうちょ銀行に預ける貯金をいい、通常貯金・定期貯金・定額貯金・郵便振替貯金といった種類がある。


関連コンテンツ

「預金」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「預金」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー