[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 人事労務―退職給付制度

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



人事労務―退職給付制度

「人事労務―退職給付制度」カテゴリのコンテンツ

人事労務―退職給付制度」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 31 ページあります。

  1. 退職給付制度

    退職給付とは 退職給付の定義・意味・意義 退職給付とは、一定期間にわたり労働を提供したことなどの事由に基づき、退職以後に従業員に支給される給付をいう。 退職給付制度の分類・種類 退職給付の制度は、その...
  2. 退職給付制度―分類―確定給付型

    確定給付型退職給付制度とは確定給付型退職給付制度の定義・意味・意義確定給付型退職給付制度とは、退職給付制度をその算定方法により分類した場合の一種類で、給付額または給付額の算定方法があらかじめ定められて...
  3. 退職給付制度―分類―確定給付型―退職一時金制度

    退職一時金制度とは退職一時金制度の定義・意味・意義退職一時金制度とは、退職給付の原資について、外部積立を行わず、内部積立だけを行って、退職一時金を支払う制度をいう。退職一時金制度の経緯・沿革・歴史など...
  4. 退職給付制度―分類―確定給付型―厚生年金基金

    (複製)厚生年金基金とは厚生年金基金の定義・意味・意義厚生年金基金とは、企業年金の一つで、国の老齢厚生年金の一部の代行給付(国に代わって支給する)と、企業の実情に応じた独自の上乗せ給付を行う制度をいう。企業年...
  5. 退職給付制度―分類―確定給付型―確定給付企業年金

    (複製)確定給付企業年金とは確定給付企業年金の定義・意味・意義確定給付企業年金とは、企業年金の一つで、厚生年金基金と異なり、国の老齢厚生年金の一部の代行給付(国に代わって支給する)を行わず、企業の実情に応じた...
  6. 退職給付制度―分類―確定拠出型

    確定拠出型退職給付制度とは 確定拠出型退職給付制度の定義・意味・意義 確定拠出型退職給付制度とは、退職給付制度をその算定方法により分類した場合の一種類で、拠出額(掛金)または拠出額の算定方法があらかじ...
  7. 退職給付制度―分類―確定拠出型―確定拠出年金

    (複製)確定拠出年金とは 確定拠出年金の定義・意味・意義 確定拠出年金とは、企業年金の一つで、確定給付企業年金と同様に、企業の実情に応じた独自の上乗せの年金給付のみを行う制度をいう。 確定拠出年金の性格・性質...
  8. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度

    小規模企業共済とは 小規模企業共済の定義・意味・意義 小規模企業共済とは、個人事業主や中小企業の経営者・役員の退職金代わりに設けられている国の共済制度である。 毎月、お金を積み立てて、事業をやめるとき...
  9. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―加入要件・加入条件(加入対象者)

    小規模企業共済の加入要件・加入条件(加入対象者) 小規模企業共済は、常時使用する従業員が20人(商業とサービス業では5人)以下の個人事業主と会社の役員、一定規模以下の企業組合や協業組合、農事組合法人、...
  10. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―制度内容―費用―掛金(掛け金)

    小規模企業共済制度の掛金 小規模企業共済は、支払うとき(掛金)と受け取るとき(共済金)の両方で税制上の優遇措置が取られており、他に類を見ない極めて節税効果の高い制度である。 小規模企業共済の税務・税法...
  11. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―制度内容―掛金納付月数の通算

    掛金納付月数の通算とは 掛金納付月数の通算の定義・意味・意義 小規模企業共済制度には、掛金納付月数の通算という制度がある。 掛金納付月数の通算とは、共済金等の請求事由が生じても、一定の条件を満たせば、...
  12. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―制度内容―掛金納付月数の通算―同一人通算

    同一人通算とは 同一人通算の定義・意味・意義 同一人通算とは、小規模企業共済における掛金納付月数の通算制度のうち、共済契約者自身が共済契約を継続するものをいう。 同一人通算の位置づけ・体系 同一人通算...
  13. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―制度内容―掛金納付月数の通算―承継通算

    承継通算とは 承継通算の定義・意味・意義 承継通算とは、小規模企業共済における掛金納付月数の通算制度のうち、共済契約者の配偶者または子が共済契約を引き継いで継続するものをいう。 承継通算の位置づけ・体...
  14. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―制度内容―収益―共済金等

    小規模企業共済の共済金等 小規模企業共済では、積み立てた掛金を受け取る場合のお金のことを共済金という。ただし、後述のように、たとえば、任意解約等により受け取るお金については解約手当金と呼ぶように、共済...
  15. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―特色

    小規模企業共済共済制度の特色・特徴(使用・利用・活用方法や使い方のポイント・実務) 小規模企業共済共済にはメリットもあれば、デメリットもある。 そこで、小規模企業共済共済は、その特色をよくふまえたうえ...
  16. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―加入手続き

    小規模企業共済の加入手続き―手順・方法・仕方 加入申し込み方法 小規模企業共済への加入は、中小企業基盤整備機構の「小規模企業共済 契約申込書」(「小規模企業共済掛金 預金口座振替申出書」とセットになっ...
  17. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―会計処理

    小規模企業共済の会計・簿記・経理上の取り扱い 小規模企業共済の掛金 個人事業主(自営業・フリーランサー)の場合 会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目等 小規模企業共済掛金は、家事費であ...
  18. 退職給付制度―分類―確定拠出型―小規模企業共済制度―税務処理

    小規模企業共済の税務・税法・税制上の取り扱い 小規模企業共済は、支払うとき(掛金)と受け取るとき(共済金)の両方で税制上の優遇措置が取られている。 小規模企業共済は、その掛金設定の自由度の高さ(&ra...
  19. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度(中退共)

    中小企業退職金共済制度とは 中小企業退職金共済制度の定義・意味・意義 中小企業退職金共済制度とは、独自で退職金制度を設けることが難しい中小企業のために、退職金制度を実現する国の制度である。 中退共と略...
  20. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―加入要件・加入条件(加入対象者)

    中小企業退職金共済制度の加入要件・加入条件(加入対象者) 加入できる企業 加入できる企業は中小企業である。 ただし、中小企業の定義は次のとおり業種により異なる。 中小企業退職金共済制度に加入後、従業員...
  21. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―制度内容―費用―掛金(掛け金)

    中退共制度の掛金 掛金の負担 中退共の掛金は全額事業主が負担する。 従業員に負担させることはできない。 掛金月額 中退共の掛金は、月額で、次の16種類から、従業員ごとに選択できる。 5000円 600...
  22. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―制度内容―通算制度

    通算制度とは 通算制度の定義・意味・意義 中小企業退職金共済制度には、通算制度と呼ばれる独特の制度がある。 この通算制度とは、企業が新しく中退共制度に加入する場合、加入前の勤務期間分についても掛金を納...
  23. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―制度内容―収益―退職金・解約手当金

    中小企業退職金共済制度の退職金・解約手当金の金額 中退共の退職金・解約手当金の算定・算出・計算方法 従業員が事業所を退職(解雇も含む)する場合に支給される中退共の退職金の金額の計算式は以下のとおりであ...
  24. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―加入手続き

    中退共の加入手続き―手順・方法・仕方 加入申し込み方法 中退共への加入手続きは、「中小企業退職金共済契約申込書」(「中小企業退職金共済契約 預金口座振替依頼書」とセットになっている)という書類を金融機...
  25. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―会計処理

    中小企業退職金共済制度の会計・簿記・経理上の取り扱い 中小企業退職金共済の掛金(掛け金を支払った場合) 会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目等 中小企業退職金共済の掛金については、税法...
  26. 退職給付制度―分類―確定拠出型―中小企業退職金共済制度―税務処理

    中小企業退職金共済制度の税務・税法・税制上の取り扱い 掛金の取り扱い 必要経費算入(所得税法上)・損金算入(法人税法上)の可否 中小企業退職金共済の掛金の全額については、税法上、個人事業主の場合は必要...
  27. 退職給付制度―分類―確定拠出型―特定退職金共済制度

    特定退職金共済制度とは特定退職金共済制度の定義・意味・意義特定退職金共済制度とは、所得税法施行令第73条に定める「特定退職金共済団体」(商工会議所、商工会、商工会連合会等)が、所轄税務署長の承認を得て...
  28. 退職給付制度―退職給付会計

    退職給付会計とは 【Pension Accounting】 退職給付会計の定義・意味・意義 退職金には、一般に退職一時金と退職年金とがある。 しかし、従来の企業会計では、これらの退職金(一時金と年金)...
  29. 退職給付制度―退職給付会計―使用する勘定科目―退職給付引当金

    (複製)退職給付引当金とは、将来、従業員が退職するときに支払う退職給付(退職一時金と企業年金)のうち、当期に負担すべき金額を見積り、当期の費用として計上するための引当金を処理する負債勘定をいう。
  30. 退職給付制度―退職給付会計―使用する勘定科目―退職給付引当金―退職給付債務

    退職給付債務とは 退職給付債務の定義・意味・意義 退職給付債務とは、退職給付会計において、企業が将来負担する可能性のある退職給付見込額のうち、期末までに発生している金額の現在価値額をいう。 退職給付債...
  31. 退職給付制度―退職給付会計―使用する勘定科目―退職給付引当金―年金資産

    年金資産とは年金資産の定義・意味・意義年金資産とは、外部の企業年金制度に基づき、退職給付にあてるために積み立てられている資産をいう。 年金資産の具体例年金資産には、たとえば、次のようなものがある。厚生...



関連コンテンツ



「人事労務―退職給付制度」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「人事労務―退職給付制度」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー