[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 有価証券

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

有価証券

「有価証券」カテゴリのコンテンツ

有価証券」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 2 ページあります。

  1. 有価証券

    有価証券とは、一般的には、私法上の財産権を表象する証券をいうが、会計上、有価証券として取り扱われるのは、株券と債券(国債・地方債・社債)(投資信託等を含む)のみである。
  2. 有価証券―会計処理

    有価証券は①売買目的有価証券②満期保有目的債券③子会社株式・関連会社株式④その他有価証券の4つの種類に分類されるが、取引の記録では、この分類上の名称をそのまま勘定科目として用いてもよい。また、売買目的有価証券と1年内に満期の到来する有価証券については有価証券勘定(流動資産)を使用し、これ以外の有価証券については投資有価証券勘定(固定資産)を使用する場合もある。


関連コンテンツ

「有価証券」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「有価証券」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー