主要簿―元帳―総勘定元帳 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

主要簿―元帳―総勘定元帳



総勘定元帳とは 【general ledger

総勘定元帳の定義・意味・意義

総勘定元帳(そうかんじょうもとちょう)とは、勘定科目ごとに取引を記録する帳簿である元帳を分割して補助元帳を使用する場合、分割前の元帳(すべての元帳を1冊に閉じた帳簿)をいう。

仕訳帳または会計伝票に記録された仕訳にもとづいて、総勘定元帳に各勘定科目ごとに増減を記録していく。

 

総勘定元帳の位置づけ・体系(上位概念)

主要簿

総勘定元帳は、仕訳帳または会計伝票とともに主要簿を構成する。

会計帳簿は、仕訳帳・総勘定元帳といった主要簿と、補助記入帳補助元帳といった補助簿とに大別される。

 

総勘定元帳の趣旨・目的・役割・機能

仕訳帳を日付順に追っていけば、各勘定科目残高は明らかになる。

しかし、仕訳帳の中から特定の勘定科目だけを抜き出して計算・集計する作業は非常に煩雑である。

そこで、簿記では、仕訳帳のほかに勘定科目別の元帳を作成して、すべての取引勘定科目別に、そして発生順に記録していく。

すなわち、発生したすべての取引仕訳を、取引の発生順に仕訳帳に記録したあと、さらに仕訳帳から、取引の発生順に、そして勘定科目別に分類・集計して総勘定元帳に転記する。

取引

記録
仕訳帳

転記
総勘定元帳

 

これにより、たとえば、現金残高を調べたい場合は、仕訳帳から現金を拾っていく必要はなく、現金元帳を見れば、すぐにその残高を知ることができる。

総勘定元帳の書式・様式・フォーマット

総勘定元帳のフォーマットには、標準式残高式の2種類がある。

また、学習上、標準式を簡略化したT字形式勘定)というものもある。



| 現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿) |

現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 32 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「帳票―帳簿(会計帳簿)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会計帳簿(帳簿)
  2. 主要簿
  3. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)
  4. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計
  5. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―単一仕訳帳制
  6. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制
  7. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制―特殊仕訳帳
  8. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制―普通仕訳帳
  9. 主要簿―元帳
  10. 主要簿―元帳―総勘定元帳
  11. 主要簿―元帳―総勘定元帳―書式―標準式
  12. 主要簿―元帳―総勘定元帳―書式―残高式
  13. 補助簿
  14. 補助簿―補助記入帳
  15. 補助簿―補助記入帳―現金出納帳
  16. 補助簿―補助記入帳―当座預金出納帳
  17. 補助簿―補助記入帳―小口現金出納帳
  18. 補助簿―補助記入帳―売上帳
  19. 補助簿―補助記入帳―仕入帳
  20. 補助簿―補助記入帳―受取手形記入帳(受取手形帳)
  21. 補助簿―補助記入帳―支払手形記入帳(支払手形帳)
  22. 補助簿―補助元帳
  23. 補助簿―補助元帳―商品有高帳
  24. 補助簿―補助元帳―売掛金元帳
  25. 補助簿―補助元帳―買掛金元帳(仕入先元帳)
  26. 補助簿―補助元帳―材料元帳
  27. 簡易帳簿―現金出納帳
  28. 簡易帳簿―経費帳
  29. 簡易帳簿―月別総括集計表
  30. 仕訳日計表
  31. 固定資産台帳
  32. 棚卸表(たな卸表)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿) の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳票―帳簿(会計帳簿)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー