会計帳簿(帳簿) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

会計帳簿(帳簿)



会計帳簿とは 【book of account】

会計帳簿の定義・意味・意義

会計帳簿(かいけいちょうぼ)とは、会社産(資産負債資本)が増減する取引会計取引)を、その原因(収益費用)も含めてすべて記載(会計記帳)した帳簿で、商法(会社法・会社法施行規則・会社計算規則)で規定されているものをいう。

会社
(会計帳簿の作成及び保存)
第四百三十二条  株式会社は、法務省令で定めるところにより、適時に、正確な会計帳簿を作成しなければならない。

会社法施行規則
第百十六条  次に掲げる規定に規定する法務省令で定めるべき事項(事業報告及びその附属明細書に係るものを除く。)は、会社計算規則 の定めるところによる。
 法第四百三十二条第一項


会社計算規則
第四条  法第四百三十二条第一項 及び第六百十五条第一項 の規定により会社が作成すべき会計帳簿に付すべき資産負債及び純資産の価額その他会計帳簿の作成に関する事項(法第四百四十五条第四項 及び第五項 の規定により法務省令で定めるべき事項を含む。)については、この編の定めるところによる。

会計帳簿の別名・別称・通称など

帳簿

会計帳簿は単に帳簿と呼ばれることもある。

会計帳簿の位置づけ・体系(上位概念)

帳票

帳簿(会計帳簿)と伝票を総称して帳票という。

なお、帳簿のうち仕訳帳を基礎とした取引の記録システムを帳簿会計伝票を基礎とした取引の記録システムを伝票会計と呼ぶ。

会計帳簿の趣旨・目的・役割・機能

損益計算書貸借対照表の基礎

会計帳簿は貸借対照表損益計算書といった決算書類の基礎となるもので、会計帳簿から最終的に決算書類として損益計算書貸借対照表を作成することができる。

 

会計帳簿の分類・種類

会計帳簿は、仕訳帳総勘定元帳といった主要簿と、補助記入帳補助元帳といった補助簿とに大別される。

 

会計帳簿の関連概念

会計資料証憑

会計帳簿(会計取引)が事実であることを証明する証拠書類を会計資料と呼ぶ。

なかでも領収書請求書など会社外部の第三者から入手された会計資料はとくに証憑という。

 



| 現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿) |

現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 32 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「帳票―帳簿(会計帳簿)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会計帳簿(帳簿)
  2. 主要簿
  3. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)
  4. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計
  5. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―単一仕訳帳制
  6. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制
  7. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制―特殊仕訳帳
  8. 主要簿―仕訳帳(仕訳日記帳)―帳簿会計―特殊仕訳帳制―普通仕訳帳
  9. 主要簿―元帳
  10. 主要簿―元帳―総勘定元帳
  11. 主要簿―元帳―総勘定元帳―書式―標準式
  12. 主要簿―元帳―総勘定元帳―書式―残高式
  13. 補助簿
  14. 補助簿―補助記入帳
  15. 補助簿―補助記入帳―現金出納帳
  16. 補助簿―補助記入帳―当座預金出納帳
  17. 補助簿―補助記入帳―小口現金出納帳
  18. 補助簿―補助記入帳―売上帳
  19. 補助簿―補助記入帳―仕入帳
  20. 補助簿―補助記入帳―受取手形記入帳(受取手形帳)
  21. 補助簿―補助記入帳―支払手形記入帳(支払手形帳)
  22. 補助簿―補助元帳
  23. 補助簿―補助元帳―商品有高帳
  24. 補助簿―補助元帳―売掛金元帳
  25. 補助簿―補助元帳―買掛金元帳(仕入先元帳)
  26. 補助簿―補助元帳―材料元帳
  27. 簡易帳簿―現金出納帳
  28. 簡易帳簿―経費帳
  29. 簡易帳簿―月別総括集計表
  30. 仕訳日計表
  31. 固定資産台帳
  32. 棚卸表(たな卸表)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:帳票―帳簿(会計帳簿) の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳票―帳簿(会計帳簿)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー