支払サイト(支払いサイト) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

支払サイト(支払いサイト)



支払サイト(支払いサイト)とは

支払サイト(支払いサイト)の定義・意味・意義

支払サイト支払いサイト)とは、取引先(仕入先など)との取引の締日から実際の支払日までの猶予期間をいう。

支払サイト(支払いサイト)の具体例

通常は、日数を単位とし、たとえば、「月末締めの翌月末払い」であれば、「30日サイト」といった使い方をする。

支払サイト(支払いサイト)の目的・趣旨・機能

支払猶予されているということは、無利子で借資本調達)していることと同じである。

したがって、支払サイトは、企業資金繰り貸借対照表に大きな影響を与える経営事項である。

支払サイト(支払いサイト)の管理

支払サイトは、事務処理の効率化のために一律にしているところも多い。

しかし、支払サイトを取引先(仕入先)毎にきめ細かく決定することで、資金繰りを改善し、務体質を強化することが可能になる場合もある。



| 現在のカテゴリ:さ行 |

現在のカテゴリ:さ行

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 10 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「さ行」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 債務超過
  2. 仕入高控除項目(仕入控除項目)
  3. CD現先
  4. 事業報告(事業報告書)
  5. 支払サイト(支払いサイト)
  6. 修正申告
  7. 出向
  8. 譲渡性預金
  9. 使用人兼務役員
  10. 総資本



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:さ行 の位置づけ

現在のカテゴリ:「さ行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー