資本―経済学上の資本―分類・種類①―人的資本 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

資本―経済学上の資本―分類・種類①―人的資本



人的資本とは 【human capital

人的資本の定義・意味・意義

人的資本とは、働く能力(稼ぐ能力)である労働力を資本としてとらえた経済学上の概念である。

人的資本の位置づけ

経済学上、資本は通常次の3つの種類に分類される。

  1. 融資
  2. 物的資本
  3. 人的資本

人的資本の機能・役割

労働者は、人的資本を労働市場投資することで、お金を獲得する。

人的資本の特色・特徴

人的資本の理論では、人的資本は物的資本と同じ生産手段として、訓練や教育というかたちで投資が可能である。

高い教育を得た人ほど人的資本が大きいとされる。



| 現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本 |

現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「経済体制―資本主義―資本」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 資本
  2. 資本―経済学上の資本―分類・種類①―人的資本
  3. 資本―経済学上の資本―分類・種類②―自己資本
  4. 資本―経済学上の資本―分類・種類②―他人資本
  5. 資本―法律上の資本―資本の三原則
  6. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本充実の原則
  7. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本維持の原則
  8. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本不変の原則
  9. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本確定の原則



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本 の位置づけ

現在のカテゴリ:「経済体制―資本主義―資本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー