資本―経済学上の資本―分類・種類②―自己資本 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

資本―経済学上の資本―分類・種類②―自己資本



自己資本とは 【net worth

自己資本の定義・意味など

自己資本(じこしほん)とは、内部で資金調達した自前の事業をいう。

自己資本の範囲・具体例

自己資本には、企業の利潤である社内留保内部留保)や減価償却費の取り崩しによる自己金融や、株式の発行による直接金融などの方法などがある。

自己資本の別名・別称・通称など

元手

自己資本は元手(もとで)とも呼ばれる。

自己資本の位置づけ・体系(上位概念等)

資金調達

自己資本は調達した資の区別のひとつである。

企業が調達した資は、次の2つの種類に分類される。

  1. 自己資本
  2. 他人資本

自己資本の特色・特徴

返済の要否

自己資本は、企業の外部から資金調達した資である他人資本とは異なり、企業の内部から資金調達した資である。

したがって、自己資本は返済の必要がない。

株主は、会社が倒産した場合、出資金の返還請求権を行使できない。

資金調達コスト

自己資本は、借入金ではないので、金利も支払わなくてよいため、一般的には、資金調達コストは低いといわれている。

自己資本と関連する経済指標

自己資本比率

自己資本の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
個人事業主の場合

個人事業主の自己資本=元手元入金勘定で処理をする。

その会計処理や具体的な仕訳については次のページを参照。

元入金



| 現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本 |

現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「経済体制―資本主義―資本」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 資本
  2. 資本―経済学上の資本―分類・種類①―人的資本
  3. 資本―経済学上の資本―分類・種類②―自己資本
  4. 資本―経済学上の資本―分類・種類②―他人資本
  5. 資本―法律上の資本―資本の三原則
  6. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本充実の原則
  7. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本維持の原則
  8. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本不変の原則
  9. 資本―法律上の資本―資本の三原則―資本確定の原則



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:経済体制―資本主義―資本 の位置づけ

現在のカテゴリ:「経済体制―資本主義―資本」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー