[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)

「費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)」カテゴリのコンテンツ

販売費及び一般管理費に属する勘定科目です。「しゃ」から「せき」で始まるものを集めています。


費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 18 ページあります。

  1. 借地権償却

    借地権償却とは、税法上、費用計上することが認められた借地権の更新料の一部を処理する費用勘定をいう。
  2. 車両費

    車両費とは、自動車にかかる費用をまとめて処理する費用勘定をいう。
  3. 修繕費

    修繕費とは、固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち当該固定資産の通常の維持管理のため、または、毀損(きそん)した固定資産につきその原状を回復するために要したと認められる部分の金額を処理するための費用勘定をいう。
  4. 修繕費―資本的支出と収益的支出―資本的支出

    資本的支出とは、固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち、当該資産の価値を増加し、またはその使用可能期間を延長するものと認められる部分に対応する金額をいう。資本的支出は、その固定資産の取得原価に算入するため、当該固定資産の勘定で処理をする。
  5. 修繕費―資本的支出と収益的支出―収益的支出

    収益的支出とは、固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち、当該固定資産の通常の維持管理のため、または、災害等によりき損した固定資産につきその原状を回復するために要したと認められる部分の金額をいう。収益的支出は、その支出が行われた会計期間の費用として処理するため、修繕費勘定の借方に記帳して費用計上する。
  6. 修繕費―資本的支出と収益的支出―区別基準

    実務では収益的支出(修繕費)と資本的支出との区別の判断が困難な場合もある。そこで、資本的支出と収益的支出とを区別するための判断基準が問題となる。この点、法人税法基本通達では、資本的支出と修繕費の具体例と形式基準が示されている。
  7. 修繕費―資本的支出と収益的支出―会計・税務

    (複製)資本的支出と収益的支出(修繕費)の会計・税務 所得税法・法人税法では、固定資産の修理、改良等のために支出した金額については、資本的支出と収益的支出(修繕費)とを区別し(→資本的支出と収益的支出の区別基...
  8. 修繕引当金繰入

    修繕引当金繰入とは、次期以降に行われる修繕にかかる費用を見積り、当期の費用として計上する(→修繕引当金の設定)場合に、その見積額(繰入額)を処理するための費用勘定をいう。
  9. 取材費

    取材費とは 取材費勘定の定義・意味・意義 取材費とは、取材で要した経費を管理するための勘定科目をいう。 取材費勘定の範囲・具体例 書籍(原稿執筆・文筆)・新聞・雑誌などの出版物や放送番組、Web制作な...
  10. 消耗品費

    消耗品費とは、消耗品や少額減価償却資産、すなわち、耐用年数が1年未満のもの、または、取得価額が10万円または30万円未満のものに支出した費用を処理する費用勘定をいう。原則として、耐用年数が1年未満のものが消耗品費に該当する。しかし、実務上、税法の少額減価償却資産の基準である取得価額10万円または30万円未満を基準にして、これも消耗品費勘定を用いて費用処理をする。
  11. 賞与

    賞与とは、ボーナス、一時金、報奨金、夏期手当(夏季手当)・冬期手当(冬季手当)・年末手当・期末手当等名称のいかんを問わず、役員と従業員に対して定期の給与とは別に支払われる臨時の給与(退職給与以外)を処理する費用勘定をいう。
  12. 賞与―分類―決算賞与

    決算賞与とは 決算賞与の定義・意味・意義 決算賞与とは、会社に予想以上の利益が出た場合において、労働協約または就業規則により定められた賞与とは別に、当該事業年度の翌期に従業員に支給する特別の賞与をいう...
  13. 賞与引当金繰入(賞与引当金繰入額)

    賞与引当金繰入とは 賞与引当金繰入勘定の定義・意味・意義 一般的に賞与は夏期と冬期の2回支給され、その計算期間は支給の直前の6カ月程度となる。 したがって、決算日時点で、当期に帰属する賞与の未払部分が...
  14. 諸会費

    諸会費とは、会社の業務に関連して加入している様々な団体に支払う会費(年会費など)・組合費・賦課金等を管理するための勘定科目をいう。
  15. 人材派遣費(人材派遣料)

    人材派遣費とは 人材派遣費の定義・意味・意義 人材派遣費とは、人材派遣会社に支払う派遣社員の派遣費用を管理するための勘定科目をいう。 ただし、派遣されてきた人材に直接報酬を支払うのであれば給与扱いと...
  16. 新聞図書費

    新聞図書費とは、業務上必要とされる新聞、書籍、雑誌等の購入費用を管理するための勘定科目をいう。
  17. 水道光熱費

    水道光熱費とは、電気・ガス・水道・下水道の費用や重油・灯油(石油)などの燃料代を処理する費用勘定をいう。
  18. 積送諸掛

    積送諸掛とは、委託販売における積送諸掛(発送諸掛と販売諸掛)を処理する費用勘定をいう。



関連コンテンツ



「費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「費用―販売管理費―さ行(しゃ-せき)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー