財務諸表(決算書)の種類④―決算短信 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


財務諸表(決算書)の種類④―決算短信


決算短信とは

決算短信の定義・意味

決算短信とは、証券取引所の定めた様式決算書の要点をまとめたものをいう。

決算短信の作成要領(作成方法)については、証券取引所が公開している。

企業や東京証券取引所、証券会社などのホームページ、マスメディアの発表により入手できる。

決算短信の内容・体系

決算短信の記載要領・要項は改訂により変更されるが、貸借対照表損益計算書株主資本等変動計算書キャッシュフロー計算書といった決算書のほか、例えば、業績、配当の状況、業績予想などの内容を盛り込むこととされている。

決算短信の制度・基準

決算短信は法律で義務付けられているものではなく、証券取引所の要請により、慣習として作成・公開される日本独自の決算書の1バージョンである。

決算短信の長所と短所

決算短信は株主総会決算を確定する前の決算発表であり、正式に公表される決算書に比べ、正確性で劣るところもある。

しかし、最も早い決算発表であり、株式投資家などにとって重要な情報源となっている。



| 現在のカテゴリ:決算書の種類 |

現在のカテゴリ:決算書の種類

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「決算書の種類」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 財務諸表(決算書)の種類①―計算書類―会社計算規則
  2. 財務諸表(決算書)の種類②―金融庁・証券取引所提出用の財務諸表―金融証券取引法・財務諸表等規則
  3. 財務諸表(決算書)の種類③―税務署提出用の財務諸表―法人税法
  4. 財務諸表(決算書)の種類④―決算短信



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:決算書の種類 の位置づけ

現在のカテゴリ:「決算書の種類」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー