[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所


証券取引所とは 【Stock exchange

証券取引所の定義・意味・意義

証券取引所とは、有価証券(主に株式と債権)の発行と売買を行うための証券市場※1が開設される施設※2である。

※1証券市場長期金融市場の代表例である。証券市場には株式市場債券市場とがある。

※2日本の証券取引所は、株式会社または会員組織の社団法人の形態をとっている。

証券取引所の具体例

日本

日本には、次の5つの証券取引所がある。

  • 東京証券取引所(東証)
  • 大阪証券取引所(大証)
  • 名古屋証券取引所(名証)
  • 福岡証券取引所(福証)
  • 札幌証券取引所(札証)


日本の証券取引所の代表例は、東京証券取引所(東証)である。

アメリカ

証券取引所の趣旨・目的・機能・役割

多くの投資家の売買注文を、証券会社を経由して証券取引所に集中させることで、証券(株式債券)の流動性を高めるとともに、公正な株価債券価格での効率的な取引の成立を可能にし、もって、資金調達資産運用の双方が効率的に行われることを目的としている。



現在のページのサイトにおける位置づけ

現在のページが属するカテゴリ内のページ一覧[全 21 ページ]

  1. 金融市場
  2. 金融市場―相対取引型
  3. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利
  4. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート
  5. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート―長期プライムレート
  6. 金融市場―相対取引型―利ざや
  7. 金融市場―市場取引型
  8. 金融市場―市場取引型―短期金融市場
  9. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場
  10. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場
  11. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場―無担保コール翌日物
  12. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―オープン市場
  13. 金融市場―市場取引型―長期金融市場
  14. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場(資本市場)
  15. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―発行市場
  16. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―流通市場
  17. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場
  18. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価(株式相場)
  19. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価―時価総額
  20. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所
  21. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所―アメリカ―アメリカン証券取引所(AMEX)

現在のページが属するカテゴリのサイトにおける位置づけ



プライバシーポリシー