出金伝票 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

出金伝票



出金伝票とは

出金伝票の定義・意味・意義

出金伝票(しゅっきんでんぴょう)とは、伝票会計において、現金の出取引起票するための伝票をいう。

出金伝票の位置づけ・体系(上位概念)

伝票会計

出金伝票は伝票会計において使用される。

伝票会計で使用される伝票の種類としては、他に次のようなものがある。

 

出金伝票の書式・様式・フォーマット

出金伝票の講学(簿記3級)上の基本的な様式は次のとおりである。

平成○○年○○月○○日
科目摘要
     

 

出金伝票の書き方・記入例・記入方法

市販の出金伝票は、上記の様式よりやや詳細であるが、基本的には次の項目を記入できるような書式となっている。

  1. 日付…取引をした日付
  2. 支払先
  3. 科目現金の相手科目仕訳借方科目
  4. 摘要取引の具体的・簡潔な内容など

 

出金伝票のテンプレートのダウンロード

出金伝票のテンプレートは、次のページにあります。

[テンプレート]ビジネス文書・手紙・はがきテンプレート(書式・様式・書き方)の無料ダウンロード: 伝票会計―伝票

 

出金伝票の実務

領収書がない経費を支払った場合の会計処理
処理方法

領収書とは、実際に経費として支払ったことを証明するための証憑(書類)である。

必要経費として認められる(務署の調査が入った場合など)ためには、原則として領収証が必要である。

 

ただし、領収書が発行されない場合などもある。

この場合には、出金伝票に次の事項を明確に記入したうえ、領収書の代わりとして他の証拠となりうる資料とともに保存する。

  1. 支払日付
  2. 支払先
  3. 支払いの内容…摘要欄に記載する

 

この用途に特化した出金伝票のテンプレートは次のサイトのページからダウンロードできます。よろしければ、あわせてご利用・ご参考にしてください。

出金伝票の書式・書き方テンプレート03(エクセル Excel)(A4の領収書代わり専用タイプ 1カ月単位) - ビジネス文書・手紙・はがきテンプレート(書式・様式・書き方)の無料ダウンロード

 

具体例

 



| 現在のカテゴリ:帳票―伝票 |

現在のカテゴリ:帳票―伝票

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 12 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「帳票―伝票」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 伝票(会計票・会計伝票)
  2. 伝票―伝票会計
  3. 伝票の起票方法の種類―5伝票制
  4. 伝票の起票方法の種類―3伝票制
  5. 入金伝票
  6. 出金伝票
  7. 振替伝票
  8. 売上伝票
  9. 仕入伝票
  10. 一部現金取引
  11. 一部現金取引の起票方法―集約方式
  12. 一部現金取引の起票方法―分解方式



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:帳票―伝票 の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳票―伝票」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー