金融市場 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

金融市場



金融市場とは 【financial market

金融市場の定義・意味など

金融市場(きんゆうしじょう)とは、資を調達したり(資金調達)、運用したり(資産運用)する取引が行われる市場をいう。

金融市場において、資需要者と供給者とが結びつけられ、資の貸借(相対取引型)や有価証券等の売買(市場取引型)が行われる。

なお、市場には取引所のような建物・場所がある具体的な(見える)市場のほかネットワークで構成される抽象的な(見えない)市場もある。

金融市場の分類・種類

金融市場は一般に次の2つの基準で分類される。

仲介の有無による分類
  1. 直接金融
  2. 間接金融

取引の形態による分類

金融市場は、市場有価証券取引を行う市場取引型と、市場を介さないで相対で行う相対取引型に大別される。

  1. 市場取引型
  2. 相対取引型

金融市場の目的・役割・意義・機能・作用など

資金調達資産運用

金融市場は、資需要者にとっては資金調達の場として、資供給者にとっては資産運用の場として機能する。

マネー経済の舞台

金融市場がマネー経済の舞台となる(私見)。

金融市場の仕組み(しくみ)

金利

金融市場における取引は、市場で形成される資価格である金利に基づいて行われ、市場参加者間で資の移動が生じることになる。



| 現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融市場 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融市場」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 金融市場
  2. 金融市場―相対取引型
  3. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利
  4. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート
  5. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート―長期プライムレート
  6. 金融市場―相対取引型―利ざや
  7. 金融市場―市場取引型
  8. 金融市場―市場取引型―短期金融市場
  9. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場
  10. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場
  11. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場―無担保コール翌日物
  12. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―オープン市場
  13. 金融市場―市場取引型―長期金融市場
  14. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場(資本市場)
  15. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―発行市場
  16. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―流通市場
  17. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場
  18. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価(株式相場)
  19. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価―時価総額
  20. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所
  21. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所―アメリカ―アメリカン証券取引所(AMEX)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融市場 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融市場」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー