金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価(株式相場) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価(株式相場)



株価は

株価の定義・意味など

株価(かぶか)とは、株式市場(具体的には、証券取引所など)で形成された株式価格をいう。

株価の別名・別称・通称など

株式相場

株価は、株式相場(かぶしきそうば)とも呼ばれる。

株価の目的・役割・意義・機能・作用など

市場会社に対する評価

株価に発行済株式数(これまでに会社が発行した株式総数)をかけたもの=時価総額は、市場会社に対する評価をあらわす。

株価ではなく、時価総額評価基準になることに注意。

美和卓 『20歳からの金融入門』 日本経済新聞出版社、2009年、125-126頁。

景気への影響・景気の先行指数

株価の動向が景気に大きな影響を与えることは歴史が証明している。

また、株価は景気の先行指数といわれ、実際の成長を先取りして上昇していくという特徴がある。

実際、内閣府が公表している景気動向指数では、そのひとつである先行指数(全12項目)として、東証株価指数が採用されている。

景気への悪影響

株価の低迷が長期化すると、経済に次のような悪影響を及ぼす。

  1. 株式による資金調達が困難になる
  2. 資産運用による資産形成ができなくなる
  3. 資産効果により消費や投資が減少し、景気が悪くなる

株価の変動要因

株価は、原則どおり、株式市場における株式需要供給の法則により決定される。

株価が変動する原因・理由・要因



| 現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融市場 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融市場」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 金融市場
  2. 金融市場―相対取引型
  3. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利
  4. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート
  5. 金融市場―相対取引型―貸出市場―貸出金利―プライムレート―長期プライムレート
  6. 金融市場―相対取引型―利ざや
  7. 金融市場―市場取引型
  8. 金融市場―市場取引型―短期金融市場
  9. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場
  10. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場
  11. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―インターバンク市場―コール市場―無担保コール翌日物
  12. 金融市場―市場取引型―短期金融市場―オープン市場
  13. 金融市場―市場取引型―長期金融市場
  14. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場(資本市場)
  15. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―発行市場
  16. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―機能面―流通市場
  17. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場
  18. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価(株式相場)
  19. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―分類―証券市場―分類―有価証券面―株式市場―株価―時価総額
  20. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所
  21. 金融市場―市場取引型―長期金融市場―運営主体―証券取引所―アメリカ―アメリカン証券取引所(AMEX)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融市場 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融市場」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー