[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): あ行―あ

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



あ行―あ

「あ行―あ」カテゴリのコンテンツ

取引・事例・摘要などから逆引きで会計処理(使用する勘定科目や仕訳など)を調べることができます。「あ」から始まるものを集めています。


あ行―あ」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 12 ページあります。

  1. アウトソーシング

    (複製)外注費とは、会社の業務の一部を外部の業者へ業務委託またはアウトソーシングした場合の費用、請負に出した場合の費用、コンサルタントを利用した場合の費用等を処理する費用勘定をいう。外注扱いにはさまざまなメリットがある
  2. 青色事業専従者給与

    (複製)青色事業専従者給与とは 青色事業専従者給与の定義・意味・意義 青色申告の場合は、青色事業専従者給与という制度がある。 青色事業専従者給与とは、青色申告者であれば、生計を一にしている配偶者やその他の親族...
  3. 赤い羽根共同募金

    (複製)会社が共同募金(赤い羽根共同募金)をした場合は、寄付金勘定を用いて処理をする。個人の場合は、税法上、特定寄附金(指定寄附金)として、寄附金控除の対象となる。
  4. 預入れ

    銀行の預金口座に現金等を預け入れたときは、口座種別(銀行預金の種類)に応じて、普通預金・定期預金・当座預金勘定などの借方に記帳して資産計上する。
  5. アスファルト舗装

    道路や駐車場などをアスファルト舗装した場合の工事の費用は、構築物勘定の借方に記帳して資産計上をする。
  6. 斡旋手数料(あっせん手数料)

    斡旋手数料は、支払手数料勘定などを用いて費用処理をする。ただし、正当な対価の支払いと認められない場合、税務上、交際費として取り扱われる。
  7. アフィリエイト

    アフィリエイトの受取り側は雑収入・受取手数料勘定などで処理をする(ただし、場合によっては売上に計上する)。これに対して、アフィリエイトの支払い側は広告宣伝費勘定などで処理をする。
  8. アプリ(10万円未満)

    (複製)取得価額が10万円未満のソフトウェアについては、他の減価償却資産と同様に少額減価償却資産として費用処理をすることができる(つまり、取得時の経費とすることができる)。この場合、具体的には、消耗品費または通信費勘定などを使用して処理をする。一般的には消耗品費勘定で処理をするが、たとえば、スマートフォンの料金といっしょに請求されるような課金アプリであれば、スマートフォン料金とともに通信費勘定で処理をしてもよい。
  9. アルバイト(パートタイマー)

    アルバイトやパートタイマーに給与を支払ったときは、雑給勘定などの借方に記帳して費用計上する。
  10. あんしん財団

    (複製)あんしん財団とは あんしん財団の定義・意味・意義 あんしん財団とは、中小企業の健全な発展と福祉の増進に寄与することを目的とし、次の3つの事業を行う財団法人をいう。 災害補償共済事業災害防止事業福利厚生...
  11. あんしん保守サポート

    弥生会計のあんしん保守サポートに要した費用は消耗品費(または事務用品費(事務用消耗品費))・支払手数料・諸会費などの費用勘定を用いて費用処理をする。
  12. 安全協力会費(安全協力費・安全会費)

    安全協力会費を支払ったときは、諸会費勘定または雑費勘定の借方に記帳して費用計上する。



関連コンテンツ



「あ行―あ」の位置づけ

現在のカテゴリ:「あ行―あ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー