[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): た行―ち

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



た行―ち

「た行―ち」カテゴリのコンテンツ

取引・事例・摘要などから逆引きで会計処理(使用する勘定科目や仕訳など)を調べることができます。「ち」から始まるものを集めています。


た行―ち」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 12 ページあります。

  1. 地代

    地代を支払ったときは地代家賃などの費用勘定の借方に記帳して費用処理をする。前払地代も支払時に費用処理をすることが認められている(現金主義)。
  2. 地代収入

    会社の場合、通常の営業活動で受け取った地代収入は、売上に計上する。通常の営業活動以外で受け取った地代収入は、受取賃貸料(または受取地代)勘定などで処理をする。
  3. 仲介手数料(不動産取引の仲介)

    仲介手数料の会計上の取り扱い・使用する勘定科目等は、不動産取引の種類に応じて異なる。
  4. 中間申告

    (複製)中間申告とは、法人税法等により、中間申告義務がある法人が、事業年度の途中で(つまり、決算により税額が確定する前に)行うものとされている法人税等(法人税・法人住民税・事業税)の一部の申告と納税をいう(法人税法第71条・76条)。
  5. 中元

    (複製)会計・簿記・経理上の取り扱い 会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目等 交際費 お中元やお歳暮を事業関係者等(得意先・仕入先)に贈った場合、その購入に要した費用は交際費勘定で処理をする。...
  6. 駐車違反

    (複製)反則金とは 反則金の定義・意味・意義等 反則金の詳細については、次のページを参照。 反則金(交通反則金) - 手続き・申請・届出・内容証明郵便など法律問題その他事務手順・社会・政治     反則金の会...
  7. 駐車場代(月極駐車場代)・駐車料

    駐車場代の会計・簿記・経理上の取り扱い 会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目等 駐車場代(月極)―月極めなどで駐車場を借りる場合 個人事業主の場合 駐車場を使用する車両の業務使用割合に...
  8. 中小企業診断士報酬(中小企業診断士費用)

    中小企業診断士報酬を支払ったときは支払手数料勘定などの借方に記帳して費用計上する。源泉徴収分は預り金勘定で処理をする。
  9. 中小企業退職金共済

    (複製)中小企業退職金共済制度の会計・簿記・経理上の取り扱い 中小企業退職金共済の掛金(掛け金を支払った場合) 会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目等 中小企業退職金共済の掛金については、税法...
  10. 中小企業倒産防止共済制度

    (複製)経営セーフティ共済とは、中小企業倒産防止共済法という法律に基づき、国が全額出資している共済制度で、取引先が倒産した場合、積み立てた掛金に応じて、回収困難な売掛金債権等の額以内の資金の貸付けが受けられる制度をいう。掛金を経費で落としながら、取引先の倒産リスクに備えるとともに、将来、掛金が全額戻ってくる(一定の条件あり)という貯蓄機能もある。
  11. 昼食代

    所定の要件を満たす昼食代などの食事代は給与として課税されないので、役員報酬・給与手当ではなく、福利厚生費勘定(費用)の借方に記帳して費用計上する。
  12. 賃金

    (複製)給与とは、法律や慣習による名称の違いを問わず、雇用契約における労働の対価をいう。一般には、給料やアルバイト代などと呼ばれている。また、法律上、たとえば、労働基準法では「賃金」、所得税法では「給与」、健康保険法・厚生年金保険法では「報酬」などと呼ばれているが、それらの本質はすべて同じである。役員・従業員・アルバイト等などの区別にしたがい、それぞれ専用の勘定科目を使用して管理する。



関連コンテンツ



「た行―ち」の位置づけ

現在のカテゴリ:「た行―ち」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー