[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 負債―仕入債務

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

負債―仕入債務

「負債―仕入債務」のコンテンツ[全 2 件]

  1. 買掛金

    買掛金とは、掛買いによる仕入など、通常の営業取引により発生した債務(未払金)を処理するための負債勘定をいう。
  2. 支払手形

    支払手形とは、商品の売買など、通常の営業取引による支払いのために振り出した約束手形や引き受けた為替手形などの手形債務(後日、手形代金を支払わなければならない債務)を処理するための負債勘定をいう。


関連コンテンツ


「負債―仕入債務」の位置づけ

現在のカテゴリ:「負債―仕入債務」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー