[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 費用―販売管理費―た行

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

費用―販売管理費―た行

「費用―販売管理費―た行」のコンテンツ[全 14 件]

  1. 退職給付費用

    退職給付費用とは 退職給付費用勘定の定義・意味 退職給付費用とは、退職給付引当金を計上する際に、当期に属する部分の見積もり額を費用として計上するために使用する勘定科目をいう。 つまり、退職給付会計の当...
  2. 退職共済掛金(退職金共済掛金)

    (複製)中退共掛金とは 中退共掛金勘定の定義・意味・意義 中退共掛金とは、中小企業退職金共済制度の掛金を管理するための勘定科目をいう。 なお、中小企業退職金共済制度(通称:中退共)とは、独自で退職金制度を設け...
  3. 退職金(退職給与)

    退職金とは 退職金勘定の定義・意味・意義 退職金とは、従業員や役員が退職した場合に、その過去の勤務に対して一時に支払われる慰労金(退職一時金)や企業年金(退職年金)を処理するための勘定科目をいう。  ...
  4. 退職金(退職給与)の原資

    退職金原資の確保の方法・手段 退職金の支給原資を確保する方法には、次の3つの方法がある。 社内積立 社外積立 簿外貯金   1.社内積立 社内積立とは、退職金の原資を社内で積み立てる方法をい...
  5. 退職金(退職給与)―税務―必要経費算入・損金算入

    (複製)所得税法上の取り扱い―個人事業主(自営業・フリーランサー)の場合 必要経費算入の可否 個人事業主であっても、従業員・使用人に支払う退職金については、必要経費算入(所得税法)・損金算入(法人税法)が認め...
  6. 棚卸減耗費

    棚卸減耗費とは 棚卸減耗費勘定の定義・意味・意義 商品の在庫管理は、期中においては、帳簿(商品有高帳)上で行う。 しかし、商品の紛失・盗難などにより、実地棚卸数量の方が帳簿棚卸数量よりも少ない場合が出...
  7. 地代家賃(不動産賃借料・支払家賃)

    地代家賃とは、事務所・店舗・工場・社宅などの建物の家賃・共益費や、月極駐車場使用料その他土地の使用料など、建物や土地を賃借した場合に支払う賃料を処理するための費用勘定をいう。
  8. 地代家賃―会計処理

    不動産を賃借する場合には、賃料以外にいろいろな支出項目があるため、それぞれ適切な勘定科目を使用して会計処理を行う必要がある。
  9. 中退共掛金

    中退共掛金とは 中退共掛金勘定の定義・意味・意義 中退共掛金とは、中小企業退職金共済制度の掛金を管理するための勘定科目をいう。 なお、中小企業退職金共済制度(通称:中退共)とは、独自で退職金制度を設け...
  10. 調査費

    調査費とは 調査費勘定の定義・意味 調査費とは、商品・製品の販売状況や消費者の使用状況などの調査費用を管理するための勘定科目をいう。 経営上、情報収集のもつ重要性は高いが、外部の調査機関を利用するなど...
  11. 賃借料

    賃借料とは、会議室、レンタカー、事務機器などの賃借により支払った費用を管理するための勘定科目をいう。
  12. 通勤手当(通勤費)

    通勤手当とは、基本的な給料(基本給)に加算して支給する金銭(=手当)のうち、通勤に必要な交通機関(電車、バス等)の利用や交通用具(自転車、バイク、自動車等)の使用のために役員・従業員に支給する金銭を管理するための費用勘定をいう。
  13. 通信費

    通信費とは、電話・郵便・テレビ・インターネットなどの通信に要した費用を管理するための勘定科目をいう。電話関係では、電話代・ファックス代、郵便関係では、切手・はがき代・書留代のほか、郵便小包・宅配便、バイク便など、テレビ関係ではNHK受信料・ケーブルテレビ使用料などがある。また、インターネットのプロバイダー関係の費用も通信費で処理をする。
  14. 積立保険料

    (複製)保険積立金とは 保険積立金勘定の定義・意味・意義 保険積立金とは、会社が加入した生命保険や損害保険の保険料の貯蓄部分のうち、満期返戻金に相当する部分(=満期により受け取る積立ての貯蓄部分)を管理するた...


関連コンテンツ



「費用―販売管理費―た行」の位置づけ

現在のカテゴリ:「費用―販売管理費―た行」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー