[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): 収益―特別利益

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



収益―特別利益

「収益―特別利益」カテゴリのコンテンツ

前期損益修正益、固定資産売却益等の特別利益(損益計算書の特別損益の部)に属する勘定科目を取り扱う。


収益―特別利益」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 14 ページあります。

  1. 前期損益修正益

    前期損益修正益とは 前期損益修正益の定義・意味・意義 前期損益修正益とは、前期以前(前々期の修正含む)で計上した損益の修正による利益を処理するための勘定科目をいう。   前期損益修正益の趣旨・目的・機...
  2. 固定資産売却益

    固定資産売却益とは、土地、建物、車両運搬具などの固定資産を売却したときに、売却価額が売却時の帳簿価格(=簿価・売却原価)を上回った場合、その差額=売却益(資本利得ともいう)を処理するための収益勘定をいう。
  3. 投資証券売却益(投資有価証券売却益)

    投資証券売却益とは 投資証券売却益の定義・意味 投資証券売却益とは、投資目的で所有していた有価証券を帳簿価格より高い価額で売却した場合に生じる利益を管理するための勘定科目をいう。 投資証券売却益の別名...
  4. 関係会社株式売却益

    関係会社株式売却益とは 関係会社株式売却益の定義・意味 関係会社株式売却益とは、関係会社の株式を売却したとき、売却価額が売却時の帳簿価格を上回った場合、その差額を管理するための勘定科目をいう。 関係...
  5. 子会社株式売却益

    子会社株式売却益とは 子会社株式売却益の定義・意味 子会社株式売却益とは、子会社の株式を売却したとき、売却価額が売却時の帳簿価格を上回った場合、その差額を管理するための勘定科目をいう。子会社株式売却益...
  6. 償却債権取立益

    償却債権取立益とは、前期以前に貸倒れ処理をしていた債権を回収した場合、その金額を処理するための収益勘定をいう。
  7. 貸倒引当金戻入益

    貸倒引当金戻入益とは、決算時に行われる貸倒引当金の設定の際に前期の貸倒引当金の勘定残高がある場合、前期の貸倒引当金残高を戻し入れるために使用する収益勘定をいう。
  8. 貸倒引当金戻入額(貸倒引当金戻入・貸倒引当金戻入益)

    貸倒引当金戻入額とは、決算時に行われる貸倒引当金の設定の際に前期の貸倒引当金の勘定残高がある場合、前期の貸倒引当金を戻し入れる(取り崩す)ために使用する収益勘定をいう。
  9. 賞与引当金戻入益

    賞与引当金戻入益とは 賞与引当金戻入益の定義・意味・意義 賞与を支給する場合は、賞与引当金を取り崩し、賞与引当金と賞与の実際支給額との差額を賞与勘定で処理をする。 しかし、何らかの事情で、賞与の実際支...
  10. 社債償還益

    社債償還益とは、社債の買入償還を行った場合、割引発行などをして社債の額面金額と発行金額に差額があるときに、買入価額が帳簿価額(発行価額+金利調整分)を下回った場合、その利益を処理する収益勘定をいう。
  11. 保険差益

    保険差益とは、保険金額が確定してその通知を受けた場合において確定した保険金の額が帳簿価額より高いときに、その差額を処理するため収益勘定をいう。
  12. 受贈益

    受贈益とは、資産の無償または低額での譲受による利益を処理する収益勘定をいう。
  13. 債務免除益

    債務免除益とは 債務免除益勘定の定義・意味 業績・財務状況が悪化した債務者に対して、債権者が免除を行うことがある。 債務免除益とは、債務者側が債務の免除を受けた場合の利益を処理するための勘定科目をいう...
  14. 国庫補助金収入

    国庫補助金収入とは 国庫補助金収入勘定の定義・意味 国庫補助金収入とは、国から受けた助成金を管理するための勘定科目をいう。地方公共団体から受けた助成金を管理するためには、地方公共団体補助金収入を用いる...



関連コンテンツ



「収益―特別利益」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「収益―特別利益」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー