年金制度 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

年金制度



年金とは

年金の定義・意味・意義

年金とは、加入者(被保険者)が現役時代に保険料を支払い、引退(退職等)してから定期的に一定額が給付される制度をいう。

 

年金の分類・種類

年金は、その運営主体により、次の2つに大別される。

  1. 公的年金…国が運営する年金制度。強制加入
  2. 私的年金…国以外が運営する年金制度。任意加入

年金の務・法・制上の取り扱い

所得法上の取り扱い

日本では、所得法上、年金(特に公的年金)に対する課は優遇されている。

年金の会計簿記経理上の取り扱い

次のページなどを参照。

年金制度―公的年金



| 現在のカテゴリ:人事労務―年金 |

現在のカテゴリ:人事労務―年金

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 8 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「人事労務―年金」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 年金制度
  2. 年金制度―私的年金
  3. 年金制度―私的年金―企業年金
  4. 年金制度―私的年金―企業年金―厚生年金基金
  5. 年金制度―私的年金―企業年金―確定給付企業年金
  6. 年金制度―私的年金―企業年金―確定拠出年金
  7. 年金制度―公的年金
  8. 年金制度―公的年金等―小規模企業共済



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:人事労務―年金 の位置づけ

現在のカテゴリ:「人事労務―年金」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー