経理 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

経理



経理とは

経理の定義・意味・意義

会計は、簿記という技術により、貨幣によって企業活動を記録して、その成果である利益を計算して決算書を作成することで、企業政状態(資産)と経営成績(損益)を明らかにし、これを投資家・債権者(銀行などの金融機関取引先)・務署などの利害関係者に報告する手続・技術・制度をいう。

経理とは、この会計に関する事務を処理すること、またはその部門をいう。

経理の分類・種類

経理の仕事内容は、次の3つに分類することができる。

  1. 日次の仕事
  2. 月次の仕事
  3. 年次の仕事

1.日次の仕事

記帳業務(簿記)など。

2.月次の仕事

残高試算表の作成や給与計算事務など。

給与計算事務については次のページなども参照。

給与計算事務 - 手続き・申請・届出・内容証明郵便など法律問題その他事務手順

3.年次の仕事

年末調整決算業務や法人税等の申告・納業務、次年度資金繰り計画、予算作成など。

経理の年間業務・年間スケジュールについては次のページなども参照。

経理の月間・年間業務―リスト化(内容別・項目別) - 手続き・申請・届出・内容証明郵便など法律問題その他事務手順



| 現在のカテゴリ:基本概念 |

現在のカテゴリ:基本概念

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基本概念」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会社財産
  2. 事業
  3. 事業―損益
  4. 事業―損益―利益
  5. 事業―損益―利益―収益
  6. 事業―損益―利益―費用
  7. 事業―損益―利益―費用―分類―変動費
  8. 事業―損益―利益―費用―分類―固定費
  9. 事業―損益―利益―費用―内容―売上原価(仕入)
  10. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)
  11. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)―範囲・具体例
  12. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)―会計処理
  13. 事業―損益―損失
  14. 経理



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基本概念 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基本概念」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー