事業―損益 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

事業―損益



損益とは 【profit and loss

損益の定義・意味など

損益(そんえき)とは、損失利益の総称で、収益の額から費用の額を差し引いた額をいう。

参考:岩波書店 『広辞苑 第六版』

なお、損益がマイナスの場合を損失、プラスの場合を利益という。

損益の分類・種類

期間損益非期間損益

継続企業を前提とした場合(→継続企業の前提)、損益計算を行うときは、一定の期間を人為的に区切り(→会計期間)、その期間内の損益を計算する必要がある(→期間損益計算)が、一会計期間内に発生した損益の各項目は次の2つに大別される。

  1. 期間損益
  2. 非期間損益

参考:日本経済新聞社 『会計用語辞典』 日本経済新聞出版社、1978年、50頁。



| 現在のカテゴリ:基本概念 |

現在のカテゴリ:基本概念

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「基本概念」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会社財産
  2. 事業
  3. 事業―損益
  4. 事業―損益―利益
  5. 事業―損益―利益―収益
  6. 事業―損益―利益―費用
  7. 事業―損益―利益―費用―分類―変動費
  8. 事業―損益―利益―費用―分類―固定費
  9. 事業―損益―利益―費用―内容―売上原価(仕入)
  10. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)
  11. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)―範囲・具体例
  12. 事業―損益―利益―費用―内容―経費(必要経費)―会計処理
  13. 事業―損益―損失
  14. 経理



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:基本概念 の位置づけ

現在のカテゴリ:「基本概念」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー