開始残高 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

開始残高



開始残高とは

開始残高勘定の定義・意味・意義

開始残高勘定とは、大陸式決算法を採用する帳簿決算において、決算振替仕訳により0となっている資産負債資本の諸勘定残高を翌期首に元に戻す(決算振替仕訳逆仕訳開始仕訳)ために総勘定元帳に設ける架空の勘定をいう。

開始残高勘定と関係・関連する勘定科目

反対科目・対となる科目
決算残高勘定

決算本手続で、資産負債資本の諸勘定の締切り(資産負債資本の諸勘定残高を0にすること)のために行われる決算振替仕訳では決算残高勘定が用いられる。

しかし、その翌期首に、0となっている資産負債資本の諸勘定残高をまた元に戻すために行われる開始仕訳では、その各勘定の相手勘定科目として、決算残高勘定ではなく、開始残高勘定が用いられる。

開始残高勘定の位置づけ・体系



| 現在のカテゴリ:帳簿決算で用いる独自の勘定科目 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「帳簿決算で用いる独自の勘定科目」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 損益
  2. 決算残高(残高)
  3. 開始残高



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:帳簿決算で用いる独自の勘定科目 の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳簿決算で用いる独自の勘定科目」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー