金融政策―方法―支払準備率操作(預金準備率操作)―支払準備率(預金準備率) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



金融政策―方法―支払準備率操作(預金準備率操作)―支払準備率(預金準備率)

支払準備率(預金準備率)とは

支払準備率(預金準備率)の定義・意味・意義

準備預金制度により、市中銀行は受け入れた預金のうちの一定割合を無利子中央銀行に再預金しなければならない。

この際の割合を支払準備率預金準備率)という。

つまり、市中銀行が受けた預金のうち、中央銀行が強制的に預金をさせる割合である。

支払準備率(預金準備率)の役割・機能

金融政策支払準備率操作預金準備率操作

日本銀行は、金融政策の一つとして支払準備率(預金準備率)を上げ下げすることで、市中銀行などが貸し出しに回すことができる手持ち資量を調整し、もって通貨供給量を調整する(支払準備率操作)。

ただし、日銀は、1991年(平成3年)10月以来、支払準備率操作を行っていない。

信用創造

預金の一部は日銀預け入れる必要があるが、預金の残りは貸出にまわされる。

これにより、市中銀行信用創造機能が可能となる。



| 現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融政策 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 16 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融政策」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 金融政策
  2. 金融政策―目標
  3. 金融政策―方向性―金融引締め
  4. 金融政策―方向性―金融緩和
  5. 金融政策―方向性―金融緩和―質的金融緩和(質的緩和政策・伝統的緩和政策)
  6. 金融政策―方向性―金融緩和―質的金融緩和―ゼロ金利
  7. 金融政策―方向性―金融緩和―量的金融緩和(量的緩和政策・非伝統的緩和政策)
  8. 金融政策―方向性―金融緩和―マイナス金利
  9. 金融政策―方法―公定歩合操作
  10. 金融政策―方法―支払準備率操作(預金準備率操作)
  11. 金融政策―方法―支払準備率操作(預金準備率操作)―準備預金(支払準備)
  12. 金融政策―方法―支払準備率操作(預金準備率操作)―支払準備率(預金準備率)
  13. 金融政策―方法―公開市場操作(オープンマーケットオペレーション)
  14. 金融政策―方法―公開市場操作―売りオペレーション(売りオペ)
  15. 金融政策―方法―公開市場操作―買いオペレーション(買いオペ)
  16. 金融政策―方法―窓口規制


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:マクロ経済―金融―金融政策 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融―金融政策」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー