[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集): や行

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

や行

「や行」カテゴリのコンテンツ

や行」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 21 ページあります。

  1. 役員貸付金

    (複製)貸付金とは、役員や従業員、子会社や取引先などに金銭を貸し付けた場合に発生する金銭債権を処理するための資産勘定をいう。
  2. 役員給与

    役員給与とは 役員給与の定義・意味・意義 役員給与とは、役員に対して支給される報酬の総称をいう。   役員給与の分類・種類 法人税法上、役員給与は、次の3つの種類に分類され、それぞれその取り扱いが異な...
  3. 役員退職金

    (複製)役員退職金とは 役員退職金勘定の定義・意味 役員退職金とは、創業社長や代表取締役などの役員が退職した場合に支給される退職金を、従業員に対する退職金と区別して処理するための勘定科目をいう。 節税対策・節...
  4. 約束手形

    (複製)約束手形とは、満期日に、手形作成者(振出人)が、手形代金の受取人(名宛人)に対して、手形に記載された手形代金を支払うことを約束した(つまり、振出人が支払人となる)手形をいう。
  5. 家賃

    家賃を支払ったときは地代家賃などの費用勘定の借方に記帳して費用処理をする。前払家賃も支払時に費用処理をすることが認められている(現金主義)。
  6. 家賃収入

    会社の場合、通常の営業活動で受け取った家賃収入は、売上に計上する。通常の営業活動以外で受け取った家賃収入は、受取賃貸料(または受取家賃)勘定などで処理をする。
  7. 雇入時の健康診断

    (複製)雇入時の健康診断とは、法律で、事業主が常時使用する労働者を雇い入れる場合に実施することが義務づけられている一般健康診断をいう。雇入時の健康診断の費用(健康診断料)は、福利厚生費勘定で処理をする。
  8. 弥生会計のあんしん保守サポート

    (複製)弥生会計のあんしん保守サポートに要した費用は消耗品費(または事務用品費(事務用消耗品費))・支払手数料・諸会費などの費用勘定を用いて費用処理をする。
  9. 屋根の修理

    屋根の修理に要した費用は、通常は収益的支出として修繕費勘定などの借方に記帳して費用計上する。
  10. 有価証券

    (複製)有価証券とは、一般的には、私法上の財産権を表象する証券をいうが、会計上、有価証券として取り扱われるのは、株券と債券(国債・地方債・社債)(投資信託等を含む)のみである。
  11. 有形固定資産の買換

    (複製)買換とは、所有する有形固定資産を下取りに出し、その下取り価額を代金の一部にあてて新しい有形固定資産を購入することをいう。有形固定資産を買い換えた場合は、旧有形固定資産の売却(下取り)と新有形固定資産の購入という2つの取引が同時に行われると考えるとわかりやすい。
  12. 有形固定資産の除却

    (複製)除却とは、新しい有形固定資産を取得したために今まで使用していたものが不要となったり、耐用年数が到来したたことにより、有形固定資産を事業の用途から外して帳簿上から除外することをいう。
  13. 有形固定資産の滅失

    (複製)火災等による有形固定資産の滅失の会計処理・仕訳について取り扱う。
  14. 有線放送

    有線放送の利用料は、通信費または雑費勘定などを用いて費用処理をする。また、店内で顧客用にBGMとして利用している場合などは販売促進費勘定で処理することも考えられる。
  15. 郵便為替証書

    (複製)為替証書とは、ゆうちょ銀行の為替のサービスにおいて、ゆうちょ銀行が為替金を受け入れたときに差出人に発行する証書で、受け入れた為替金の額が表示されており、為替証書の受取人はこれと引換えにゆうちょ銀行に為替金の払渡しを請求できるものをいう。
  16. 郵便切手

    (複製)切手代は、通信費勘定で処理をする。
  17. ユニフォーム

    (複製)制服とは 制服の定義・意味・意義 制服(またはユニフォーム) とは、ある集団に属する人(たとえば、学生、警察官など)が必ず着るように定められた服装をいう。 制服については、所得税法上給与とし...
  18. 養老保険

    (複製)養老保険とは、被保険者の死亡または保険金が満了した場合に死亡保険金または満期保険金(生存保険金)が支払われる生命保険をいう。「死亡保障のついた貯蓄商品」であることから、社員の福利厚生や退職金対策のために加入する会社も多く、特に逆養老は会社の節税対策として用いられている。
  19. 預金

    (複製)預金とは、銀行などの預金取扱金融機関(経済学上の用語では「市中銀行」)にお金(現金)を預けること、または預けたお金をいう。
  20. 預金小切手(預手・保証小切手)

    (複製)保証小切手とは、銀行が自己にあてて振り出す小切手をいう。
  21. 預金利息

    (複製)法人の場合、銀行などの預金利息(普通預金・定期預金などの利子・利息)が振り込まれたときは受取利息勘定の貸方に記帳して処理をする。ただし、振込の際、国税と地方税が控除されているので、その分を租税公課または仮払法人税等(仮払税金)勘定などの借方に記帳して費用処理をする。個人事業主の場合、利子は事業上の収益とはならないので、事業主借勘定で処理をする。


関連コンテンツ

「や行」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「や行」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー