その他の預金 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


その他の預金


その他の預金とは

その他の預金の定義・意味など

その他の預金(そのたのよきん)とは、務署から「所得の確定申告書」とともに送られてくる「所得税青色申告決算書」のうち「貸借対照表資産負債調)」に掲載されている表示科目のひとつで、当座預金定期預金以外の預金をまとめて表示するための科目をいう。

その他の預金の位置づけ

個人事業主所得の確定申告における貸借対照表表示科目

所得法上、個人事業主が青色申告承認申請の届出をしている場合において青色申告の特典を受けるためには、確定申告の際、確定申告書といっしょに所得税青色申告決算書を作成・提出しなければならない。

その他の預金は、この所得税青色申告決算書のうち貸借対照表表示科目のひとつである。

所得
(青色申告書に添附すべき書類)
第百四十九条  青色申告書には、務省令で定めるところにより貸借対照表損益計算書その他不動産所得額、事業所得額若しくは山林所得額又は純損失額の計算に関する明細書を添附しなければならない。

所得法施行規則第65条

その他の預金の範囲・具体例

普通預金など

その他の預金の代表例は、普通預金である。

その他の預金には普通預金も含めて、たとえば、次のようなものがある。

その他の預金の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

期中

期中は、たとえば、普通預金定期積金勘定などの勘定科目を用いて処理をする。

期末決算時)

期末決算時)には、たとえば、普通預金定期積金など当座預金定期預金以外のすべての預金を「その他の預金」に集計して貸借対照表を作成する。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 1 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「貸借対照表の区分表示と表示科目(個人)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. その他の預金



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:貸借対照表の区分表示と表示科目(個人) の位置づけ

現在のカテゴリ:「貸借対照表の区分表示と表示科目(個人)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー