貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―外貨 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。



貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―外貨

外貨とは 【foreign money

外貨の定義・意味・意義

外貨とは、(自国以外の)外国の貨幣をいう。

外貨は貿易などによって得られる外国からの収入である。

 

外貨の分類・種類

外貨には政府や中央銀行が保有しているものと民間が保有しているものがある。

  1. 政府や中央銀行が保有している外貨(→外貨準備高)
  2. 民間が保有している外貨

 

外貨の趣旨・目的・役割・機能

対外資産残高・物資調達

外貨は対外的な債権の残高対外資産残高をあらわす。

外貨によって、外国から商品サービスを買うこと=輸入が可能となり、海外から物資を調達できるようになる。

 

外貨に関する統計

外貨準備高

政府や中央銀行が保有している外貨の残高を外貨準備高という。

 

対外資産残高対外資産負債残高

政府や中央銀行が保有している外貨と民間が保有している外貨の合計は対外資産残高であらわされる。

 



| 現在のカテゴリ:貨幣・通貨 |

現在のカテゴリ:貨幣・通貨

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「貨幣・通貨」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)
  2. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―①価値尺度手段
  3. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―②交換手段(流通手段)
  4. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―③価値貯蔵手段
  5. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)
  6. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済
  7. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済―具体例―為替
  8. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済―具体例―為替―振込
  9. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済―具体例―為替―振替
  10. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済―具体例―為替―クレジットカード
  11. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―機能―④支払手段(決済手段)―決済―具体例―為替―デビットカード
  12. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―邦貨―現金通貨
  13. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―邦貨―預金通貨
  14. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―邦貨―準通貨
  15. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―邦貨―CD(譲渡性預金)
  16. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―分類―外貨
  17. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―指標―①ハイパワードマネー(マネタリーベース・ベースマネー)
  18. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―指標―②通貨残高(マネーストック)(通貨供給量・マネーサプライ)
  19. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―指標―②通貨残高(マネーストック)(通貨供給量・マネーサプライ)―管理―金融政策と財政政策
  20. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―指標―②通貨残高(マネーストック)(通貨供給量・マネーサプライ)―問題点・課題―マネー経済
  21. 貨幣・通貨(お金・カネ・マネー)―指標―貨幣乗数(信用乗数)
  22. 通貨制度(貨幣制度)①―金本位制
  23. 通貨制度(貨幣制度)②―管理通貨制


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:貨幣・通貨 の位置づけ

現在のカテゴリ:「貨幣・通貨」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー