生命保険―分類―死亡保険―定期保険 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

生命保険―分類―死亡保険―定期保険



定期保険とは

定期保険の定義・意味・意義

定期保険とは、生命保険のうち死亡保険の一種で、被保険者が約定の保険期間内に死亡したときに限り、保険金が支払われるという、本来の生命保険をいう。

死亡保険のうち、保険期間のない生命保険終身保険という。

 

定期保険の趣旨・目的・機能・役割

定期保険の目的・機能・役割は、生命保険の本来の目的・機能・役割である、自分が死んだ場合の(自分が死亡するリスクに備えて)、家族など残された者の生活保障のための保険である。

 

定期保険の位置づけ・体系

生命保険は、生命保険会社が取り扱う私的保険の一種であるが、生命保険は、保険事故(保険者がその事実の発生を条件として保険金の支払を約定した偶然な事実)により、次の種類に分類される。

  1. 死亡保険…定期保険・終身保険
  2. 生存保険個人年金保険
  3. 生死混合保険養老保険

 

定期保険の性格―本来の保険

定期保険は、生命保険の基本となるかたちである掛け捨て型の保険商品である。

つまり、一部の加入者(正確には、保険金の受取人)は小額の保険料で多額の保険金を受け取ることができるが、加入者のほとんどは保険金を受け取ることはできないというしくみである。

こうした生命保険のシステムを宝くじのシステムにたとえる人もいる。

他の生命保険は、この基本形に何らかの貯蓄性を加味したものといえる。

生命保険の評価・批判

 



| 現在のカテゴリ:第一分野保険―生命保険 |

現在のカテゴリ:第一分野保険―生命保険

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 30 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「第一分野保険―生命保険」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 第一分野保険
  2. 生命保険(生保)
  3. 生命保険―会計処理
  4. 生命保険―税務処理
  5. 生命保険―内容―費用―生命保険料(生命保険の掛金)
  6. 生命保険―内容―費用―生命保険料(生命保険の掛金)―会計処理
  7. 生命保険―内容―費用―生命保険料(生命保険の掛金)―税務処理
  8. 生命保険―内容―収益―生命保険金
  9. 生命保険―内容―収益―生命保険金―死亡保険金
  10. 生命保険―内容―収益―生命保険金―死亡保険金―会計処理
  11. 生命保険―内容―収益―生命保険金―死亡保険金―税務処理
  12. 生命保険―内容―収益―生命保険金―満期返戻金(満期保険金)
  13. 生命保険―内容―収益―生命保険金―満期返戻金(満期保険金)―会計処理
  14. 生命保険―内容―収益―生命保険金―満期返戻金(満期保険金)―税務処理
  15. 生命保険―内容―収益―生命保険金―解約返戻金(解約金)
  16. 生命保険―内容―収益―生命保険金―解約返戻金(解約金)―会計処理
  17. 生命保険―内容―収益―生命保険金―解約返戻金(解約金)―税務処理
  18. 生命保険―ポイント
  19. 生命保険―分類
  20. 生命保険―分類―死亡保険
  21. 生命保険―分類―死亡保険―定期保険
  22. 生命保険―分類―死亡保険―終身保険
  23. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険
  24. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―会計処理(逆養老以外)
  25. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―税務処理(逆養老以外)
  26. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―逆養老
  27. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―逆養老―中途解約
  28. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―逆養老―会計処理
  29. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険―逆養老―税務処理
  30. 生命保険―具体例―かんぽ生命



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:第一分野保険―生命保険 の位置づけ

現在のカテゴリ:「第一分野保険―生命保険」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー