需要と供給―需要―分類―中間需要と最終需要―最終需要 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

需要と供給―需要―分類―中間需要と最終需要―最終需要



(" 基本用語・概念―最終生産物―需要面―最終需要 "から複製)

最終需要とは

最終需要の定義・意味・意義

最終需要とは、最終的に完成品として外生部門により消費・投資・輸出される最終生産物に対する需要または需要量(額)をいう。

最終需要の構成項目・要素・内訳

産業連関表では最終需要は次の項目で構成されている。

最終需要と関係・関連する概念

対概念・対義語
中間需要

関係・関連概念
粗付加価値

粗付加価値は、売り手側の最終生産物供給面をあらわした用語である。

最終需要の位置づけ・体系

最終需要は、買い手側の最終生産物への需要面をあらわした用語である。

中間需要最終需要をあわせたものが産出額となる。

ただし、産出額がそのまま国内総生産になるわけではない。

すなわち、産出額売上高に相当)から中間需要費用に相当)を差し引いたもの(→控除法)が最終需要として国内総生産となる。

国内総生産最終需要産出額中間需要

なお、次のページを参照

産業連関表の構造

最終需要の統計

産業連関表



| 現在のカテゴリ:マクロ経済―需要と供給 |

現在のカテゴリ:マクロ経済―需要と供給

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 12 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マクロ経済―需要と供給」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 需要と供給―需要
  2. 需要と供給―需要―分類―中間需要と最終需要―中間需要
  3. 需要と供給―需要―分類―中間需要と最終需要―最終需要
  4. 需要と供給―需要―分類―内需と外需―内需
  5. 需要と供給―需要―分類―内需と外需―外需―内需寄与度
  6. 需要と供給―需要―分類―内需と外需―外需
  7. 需要と供給―需要―分類―内需と外需―外需―外需寄与度
  8. 需要と供給―供給
  9. 総需要
  10. 総供給
  11. 総需要と総供給の不一致―需給ギャップ
  12. 総需要と総供給の不一致―GDPギャップ



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:マクロ経済―需要と供給 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―需要と供給」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー