金融―仕組み―リターン―金利―分類―単利と複利―複利 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

金融―仕組み―リターン―金利―分類―単利と複利―複利



複利とは 【compound interest

複利の定義・意味など

複利(ふくり)とは、一定期間後の金利利子利息)を元に組み入れ、次の期間にはこの新元に対して金利を計算することをいう。

複利の目的・役割・意義・機能・作用など

複利は元だけでなく金利に対しても金利が発生するということで、つまり、金利金利を生み出すことを意味する。

そのため、複利でお金を借りた場合、返済しないでそのままにしておくと借が雪だるま式に増えていくことになり、逆にお金を貸す場合、たとえば、投信積立リターン分配金を再投資して複利運用すれば複利効果が発生し、これは投資期間が長ければ長いほど大きくなる。

複利の位置づけ・体系(上位概念等)

金利利子利息

金利は単利と複利に分類することができる。



| 現在のカテゴリ:マクロ経済―金融 |

現在のカテゴリ:マクロ経済―金融

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 34 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 金融
  2. 金融―機能①―資金調達
  3. 金融―機能①―資金調達―負債による資金調達―間接金融―借入
  4. 金融―機能①―資産運用
  5. 金融―機能①―資産運用―負債による資産運用―融資
  6. 金融―機能①―資産運用―資本による資産運用―出資
  7. 金融―機能②―為替
  8. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替
  9. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替―種類―普通為替
  10. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替―種類―定額小為替
  11. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替―為替証書(郵便為替証書)
  12. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替―為替証書―普通為替証書
  13. 金融―機能②―為替―具体例―ゆうちょ銀行の為替―為替証書―定額小為替証書
  14. 金融―仕組み―リターン(投資収益)
  15. 金融―仕組み―リターン―金利
  16. 金融―仕組み―リターン―金利―同義語―利子(利息)
  17. 金融―仕組み―リターン―金利―同義語―利子率(利率)
  18. 金融―仕組み―リターン―金利―決定
  19. 金融―仕組み―リターン―金利の指標―長期国債
  20. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―長期金利と短期金利―長期金利
  21. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―長期金利と短期金利―短期金利
  22. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―規制金利
  23. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―規制金利―政策金利
  24. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―規制金利―政策金利―対象―公定歩合(基準割引率および基準貸付利率)
  25. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―規制金利―政策金利―対象―無担保コール翌日物金利
  26. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―規制金利―政策金利―具体例―ゼロ金利
  27. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―自由金利
  28. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―自由金利―短期金利
  29. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―自由金利―短期金利―コールレート
  30. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―規制金利と自由金利―自由金利―短期金利―コールレート―無担保コール翌日物
  31. 金融―仕組み―リターン―金利―分類―単利と複利―複利
  32. 金融―仕組み―リターン―利回り
  33. 金融―歴史―金融の自由化
  34. 金融―歴史―金融の自由化―②金融業務の自由化―金融ビッグバン



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:マクロ経済―金融 の位置づけ

現在のカテゴリ:「マクロ経済―金融」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー