[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


決算手続き―決算予備手続き―試算表―残高試算表


残高試算表とは

残高試算表の定義・意味・意義

残高試算表とは、総勘定元帳の各勘定借方貸方額の差額のみを集計して作成した試算表をいう。

残高試算表の別名・別称・通称など

残高試算表は、単に試算表と呼ばれることもある。

残高試算表の位置づけ・体系

試算表

残高試算表は試算表のひとつである。

試算表には、合計試算表、残高試算表、合計残高試算表の3つの種類がある。

  1. 合計試算表
  2. 残高試算表
  3. 合計残高試算表

残高試算表の分類・種類

残高試算表は、決算整理仕訳を行っているか否かで、次の2つの種類に分類される。

  1. 決算整理前残高試算表
  2. 決算整理後残高試算表

決算整理前残高試算表は、単に残高試算表、あるいは試算表と呼ばれることも多い。

残高試算表のメリットとデメリット(特色・特徴)

メリット(趣旨・目的・役割・機能)

残高試算表のフォーマットは、貸借対照表損益計算書と合わせたような一覧表になるので、決算日における企業政状態と経営成績を概観できる。

したがって、また、残高試算表は、決算手続き決算書損益計算書貸借対照表)を作成するための準備として使用されるフォーマットである。

すなわち、決算手続きでは、決算書損益計算書貸借対照表)を作成するための準備として、まず残高試算表(決算整理前残高試算表)を作成する。

そして、これに決算整理仕訳を行って、決算整理後残高試算表を作成する。

決算整理後残高試算表の作成は省略される場合もある。

そして、次に、以上の決算手続きの流れを視覚的にわかりやすくまとめた精算表という一覧表を作成するという流れになる。

決算整理前残高試算表+決算整理仕訳 → 決算整理後残高試算表 → 精算表財務諸表損益計算書貸借対照表

決算―決算手続き―決算予備手続き

デメリット・短所・欠点・弱点・不利な点

残高試算表でも、貸借平均の原理により、借方合計と貸方合計は一致する。

しかし、合計試算表のように仕訳帳借方合計と貸方合計が試算表借方合計と貸方合計と一致するわけではない。

したがって、残高試算表では、転記の脱落や二重転記については検証できない。

残高試算表の書式・様式・フォーマット

残高試算表
借方残高 勘定科目 貸方残高
××××
資産勘定
負債勘定
××××
資本勘定
××××
収益勘定
××××
××××
費用勘定
××××
××××



現在のページのサイトにおける位置づけ

現在のページが属するカテゴリ内のページ一覧[全 13 ページ]

  1. 決算手続き
  2. 決算手続き―決算予備手続き
  3. 決算手続き―決算予備手続き―試算表
  4. 決算手続き―決算予備手続き―試算表―合計試算表
  5. 決算手続き―決算予備手続き―試算表―残高試算表
  6. 決算手続き―決算予備手続き―試算表―合計残高試算表
  7. 決算手続き―決算予備手続き―決算整理
  8. 決算手続き―決算予備手続き―決算整理―決算整理事項
  9. 決算手続き―決算予備手続き―決算整理―決算整理仕訳(決算修正仕訳)
  10. 決算手続き―決算予備手続き―精算表
  11. 決算手続き―決算本手続き
  12. 決算手続き―会計ソフトウェアを使用する場合―個人の場合
  13. 決算手続き―会計ソフトウェアを使用する場合―会社の場合

現在のページが属するカテゴリのサイトにおける位置づけ



プライバシーポリシー